スポンサードリンク

滝藤賢一が横山やすしに?素顔が意外とおしゃれ!


世の中には何千何万もの役者さんがいらっしゃいますが、
その中でも主役を張れるのはその素養があるほんの一握りの役者さんだけです。
幾多のオーディションを勝ち抜け、いろいろな人に評価されるようにふるまい、
ときには気に入れない仕事もやって、それでようやくドラマや映画主役という圧倒的な地位を手に入れるわけです。

 

 

とはいえ、主役だけがドラマ・映画の登場人物だけではありません。
中にはあえて主役の道を進まず、名わき役として名を上げる人も居ます。
今回紹介する滝藤賢一さんもそんな「超・名わき役」の一人です。

 

 

滝藤賢一さん関連リンク

公式プロフィール

意外と長身ですね

画像集

いかにも情けなさそうな素顔がステキです

日刊SPA!によるインタビュー

朴訥な人柄が伝わります

2014年ブレイク俳優ランキング8位に

おめでとうございます

スポンサードリンク

たとえば「踊る大捜査線」シリーズ。この作品の主人公といえばもちろん織田裕二さんですし、
織田さんの作中のセリフ「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ」は流行語になりました。

 

 

が、この作品をよーく見て見ると滝藤さんも出演していらっしゃいます。中国人の王明才刑事役として。確かに主人公書くとは程遠い存在ではありましたが、きちんと存在感を出していました。

 

 
それでいて主役である織田裕二さんの演技をつぶさないあたりはさすが名わき役といった感じです。

 

 

近年は堺雅人さんの出演で話題を呼んだ半沢直樹で、主人公・半沢の同期・近藤直弼役を好演して一気に知名度が上昇。

 

 

同年の「2013年 ブレイク俳優ランキング」では8位にランクインするなど、ついに世間から注目される様になります。

 

 

そして2014年にはテレビ東京の深夜ドラマ「俺のダンディズム」でついに主役を張ります。
俺のダンディズムは某企業に勤める中年サラリーマンが憧れの新入社員の気を引くためにダンディーに生まれ変わろうとする姿を描いたコメディチックな作品です。

 

 

作中作「テレビ 明日使えるダンディズム講座」では、モテ男として有名なパンツェッタ・ジローラモさんが本人役で登場するなどなかなかに凝った作りになっています。
なぜかダンディ坂野さんや髭男爵の山田ルイ53世さん&ひぐち君も登場するなど豪華(?)な脚本になっています。視聴率の面から言えばそれほど話題にはなりませんでしたが、私は他のドラマにはない個性を感じられたので面白かったと思っていますよ。

 

 

ちなみに、滝藤さん本人はちょっと意外なことにお洒落な人だそうです。
ドラマ内ではモテたいがためにダンディズムの勉強をするといういかにももてない人がやりそうな行動に走っていますが、実は唯一の趣味メガネなのだとか。

 

 

俺のダンディズムについても「ダンディというのはやせ我慢」といっており、
努力を見せるのはよくないことだと認識していることを明らかにしました。
洋服については夏でも長そでを切ることが信条で、熱くてもおしゃれを優先させることこそが「おじさんのかっこよさ」とまで言い切っています。

 

 

まあ、確かに人が努力している姿ってあまりいいものじゃないですよね。

 

 

努力が美しいという風潮自体もあまり理解できませんし、
いかにも頑張ってない感じを保ちながら(もちろん裏ではしっかりと努力して)かっこいいところを見せられてこそ一歩上の大人だなって気がしませんか?

 

 

最後に滝藤さんと横山やすしさんの関係性について。
横山靖さんといえばやすしきよしの片割れで、今もなお語り継がれる伝説的な漫才師として知られています。

 

 

あまりにもめちゃくちゃで人を寄せ付けない私生活でも有名だった横山さんですが、
なんと最近あの横山さんを滝藤さんが「ひとつ星の恋~天才漫才師 横山やすしと妻~」で演じられました。

 

 

あの強がりの裏にあった横山靖さんの繊細さと複雑な生い立ち、
そしてそれを受け入れ支えた妻の啓子さんの心情が良く描かれたいい作品でした。
相方・西川きよしさん役を演じた中川剛さん(中川家弟)がまたいい味を出していましたね。

 

 

私生活では明らかにダメ人間だった横山やすしさんの愛すべき部分がいろいろと見れました。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す