スポンサードリンク

田村正和は現在何をしている?兄弟や娘、父は?


20世紀を代表する俳優である田村正和さん。今もたびたび再放送される「古畑任三郎」で主役を演じたほか、「パパはニュースキャスター」「ローマの休日」「総理と呼ばないで」「さよなら、小津先生」など数々の作品に出演した名優です。

西田敏行さんいわく、「(田村正和は)年をとるのを忘れたような人」とのことですが、最近はさすがに寄る年波を感じているそうで、周りにたびたび記憶力の低下を嘆いているそうです。最近はドラマへの出演も少なくなりましたが、最近は何をしてらっしゃるのでしょうか。

スポンサードリンク

田村正和さんは1943年生まれの俳優です。京都府京都市右京区出身、血液型はA型、身長174cm、体重55Kg。幼少期に父親の阪東妻三郎さんを亡くし、1960年に兄の田村高廣さん主演の映画の撮影現場でスカウトされます。1961年に俳優デビューを果たし、様々な作品に出演します。

 

 

1967年には松竹芸能からフリーに転身しますが、しばらくは早くしかもらえない日々が続きます。それでも1970年ごろから繊細でクールな2枚目役を中心に多くの主演を勝ち取ります。その後は次第に明るいキャラクターも演じるようになり、1984年の「うちの子に限って」では主役に抜擢されます。その後は数々のコメディ作品に出演し、コミカルかつダンディな役柄を演じました。その後1990年には大ヒット作「古畑任三郎」というあたり作品に恵まれ、一流俳優としての地位を不動のものにしました。

 

 

家計は俳優一家であり、父親は200本を超える映画に出演に出演した戦後を代表する銀幕スターの坂東玉三郎さんです。兄弟は田村正和さん本人を含めて4人おり、長男は田村高廣さん、次男は実業家の田村俊磨さん、四男は田村亮さん(ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんとは別人)です。

 

 

兄妹中は非常に良好だったようで、兄の高廣さんが亡くなった際には「兄貴、もう一度祇園の○○(お茶屋の名前)で天ぷら食おう、と言ってたじゃないか!!」と、人目を憚らず号泣しています。普段めったに感情をあらわにすることがない田村正和さんが人前で泣いたほぼ唯一とも言ってもいいエピソードです。

 

 

結婚相手一般女性の方です。奥さんは公表されていないようですが、田村正和さんと同じ成城大学出身者だそうです。田村さんの時代に大学に通っていたということはかなりのお嬢様なのでしょうか?お子さんは娘さんが一人いらっしゃるそうですが、彼女は特に女優をしているわけではないそうです。

 

 

芸能界における交友関係は非常に広く、「眠狂四郎」の作者・柴田錬三郎さんを特に慕っていたそうです。柴田さんのエッセイによれば、田村正和さんは自宅で正座しながら台本を読んでいるとか。別に自宅なんだから体勢を崩せばいいんじゃないかとも思いますが、あの人ならやりかねない気もしますね。

 

 

また、名取裕子さんとのお忍びデートが目撃されたこともあります。もちろん友人としての付き合いであり、恋愛関係にはないのですが、その雰囲気は控えめながらも楽しそうで、まるで長年連れ添った夫婦のようだったとか……。

 

 

そんな田村正和さんですが、最近はメディアへの露出もすっかり少なくなってしまいました。2011年3月に「国選弁護人」で主演を務めてから、2012年12月の「十万分の一の偶然」まで、実に1年9か月もの間メディアから遠ざかっていました。

 

 

どうやらこの時期は二枚目を演じ続けたことに対する疲れからか、高級住宅街で静かに暮らしていたそうです。この時期には二枚目を演じ続けるのが大変だったこと、私生活でも田村正和を演じていること、芸能界からフェードアウトしたいと思っていることなどを周囲に漏らしていたそうです。また、神奈川県内に自分の墓を購入するなど、自分の士気を悟ったかのような行動をとっていたそうです。

 

 

結局その後再びメディアに復帰し、2014年、2015年ともにドラマに出演した田村さんですが、加齢からくるセリフのミスなどは増えてきているそうです。いつまでも田村正和のままでいてほしいというのは、視聴者のわがままなのかもしれませんね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す