スポンサードリンク

町田啓太がスミカスミレに出演!?彼女はどんな人?


現在放送中のドラマ「スミカスミレ」に出演している俳優の町田啓太さん。深夜ドラマ乍ら独特の設定で話題になっているこの作品で、桐谷美玲さん演じる如月すみれの思い人である真白勇征を演じています。

 

そんな町田啓太さんですが、実は劇団EXILEの一員でもあります。果たしてこの劇団EXILEという組織、いったいどんなことをしているのでしょうか……?

スポンサードリンク

町田啓太さんは1990年生まれの俳優です。劇団EXILEメンバー、群馬県吾妻郡東吾妻町出身、LDH所属。身長181cm、血液型はO型。

 

姉と妹がいる家庭に生まれ、中学時代には野球部に所属していました。そのほか、水泳、バスケットボール、県道なども経験したスポーツ少年でしたが、中学卒業後は石川県の日本航空高等学校石川に進学します。この学校は全国的に見ても珍しく、航空従事者の育成を行うことを目的にしています。

 

町田さんもパイロットという夢を目指していたのですが、在学中にダンスに出会います。パイロットは視力に難があるということで断念し、体育教員になってダンスを教えることに目的を切り替えます。その後は日本体育大学に進学、教員免許を取るために勉学に励んでいたのですが、大学のダンスサークル「Cypher Heads Fam」でとあるプロダンサーに見初められ、、EXPG東京校に特待生として入校します。

 

2010年8月の「第3回劇団EXILEオーディション」にて約2000人の中から合格。当時の合格者は町田さんともう一人だけだったので、実質的な倍率は1000倍ということになります。

 

狭き門を突破した町田啓太さんですが、初めて出演した舞台「ろくでなしBLUES」での公演中に左アキレス腱を負傷し、数か月の療養を余儀なくされます。その後復帰し、ダンス&ボーカルグループGENERATIONSの候補メンバーに選ばれ、劇団EXILEを脱退しますが、今度は右足ふくらはぎを痛めて再び療養に入ります。

 

結局その後GENERATIONSの活動に復帰することはなく、劇団EXILEに再加入。2014年には花子とアンに出演し、知名度を獲得します。2015年には民放ドラマ「流星ワゴン」や「美女と男子」などに出演し、さらにその知名度を確固たるものにします。2016年3月時点では「スミカスミレ」にも出演しています。

 

この「スミカスミレ」は、高梨みつばさんの漫画作品がもとになっているドラマです。自由がないまま生き続けてきた60歳の女性が突如17歳に若返ってしまい、改めて青春を謳歌するという一風変わったストーリーです。

 

このドラマで町田さんは主人公の如月澄の17歳に戻ったときの恋人である真白勇征を演じています。明るくまじめな好青年といった感じで、町田さんにはぴったりにも思えますが、彼がこういう役柄を演じるのは結構珍しいことです。普段の町田さんは結構影のある役も演じています。

 

「花子とアン」では英語が得意な青年を演じていたのですが、町田さん自身は英語が苦手だったのでかなり必死に勉強したようです。

 

恋人については、高梨臨さんとの交際がうわさされています。高梨臨さんは町田さんと「花子とアン」で共演しています。英語が苦手だった彼にレクチャーをしたのが高梨さんなのだとか。ドラマ打ち上げ後、高梨さんはタクシーで帰ったものの、向かった先は自宅ではなく町田さんのマンションでした。

 

翌日、マンションからは二人が別々のタイミングで出てきて、その後九州料理店で落ち合ったとか。このスクープの続報は出てきていませんが、果たして高裁は順調なのでしょうか。いろいろと調べましたが、よくわかりませんでした。まあ、便りがないのは元気な知らせ、ということで、今でも高裁は順調に続いていると信じることにします。

 

なお、本日19時から放送される「トリハダ[秘]スクープ映像100科ジテン 3時間スペシャル」にも出演されるそうなので、気になる方はご覧になってはいかがでしょうか。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す