スポンサードリンク

谷原章介の嫁三宅恵美ってどんな人?子供の名前は?


独特の存在感があることで人気の高い谷原章介さん。もともとはキャラクター通りの二枚目の役を演じることが多かったのですが、最近はいかにも仕事が出来そうな見た目とは裏腹に情けない男も演じるなど、その演技の幅を広げています。アタック25や王様のブランチの司会を務める等、バラエティ番組でも活躍しています。

 

そんな谷原章介さんですが、実は芸能界で1,2を争うほどの人気子だくさんタレントとしても知られています。いったいお子さんは何人いらっしゃるのでしょうか?

スポンサードリンク

谷原章介さんは1972年生まれの俳優、司会者です。神奈川県横浜市出身、地元の高校を卒業後、東京の美術学校「セツ・モードセミナー」に進学するものの、中退して「メンズ・ノンノ」の専属モデルに転身します。1995年には映画「花より男子」で俳優としてデビュー。同年には「未成年」でドラマデビューも果たします。

 

その後は非常に数多くのドラマ・映画に出演する一方で、2002年ごろからは歯科医業にもチャレンジ。2007年からは「王様のブランチ」にも出演しています。そのほかにも美声を生かしたナレーションや吹き替えに、舞台、アニメ声優など幅広い仕事を行っています。

 

性格はもっぱら「非常にいい」と評判です。ある芸能界関係者によれば「『王様のブランチ』の現場では、あんなにたくさんいるブラン娘たちの誕生日をちゃんと覚えていて素敵なプレゼントを贈っている」「谷原さんと別れた女性は、悪口を言わないどころか未練さえ募らせるほど」なのだとか。顔だけではない、性格面も優れているというわけですね。

 

また、仕事に関しては「かなり熱心」ともっぱらの噂です。ドラマに関しては掛け持ちするのが当たり前で、同時期に3本のドラマに挑んだこともあるのだとか。谷原流の仕事術は「人の3倍仕事をする」というもので、とにかく働いて働いて働きまくるのが彼の信念です。齢40を迎えてなおがむしゃらに何かをつかもうとする姿勢は見習いたいですね。

 

年収については不明ですが、2012年8月には世田谷区内の住宅街に推定6億円ともいわれる豪邸を建設したそうです。もちろん注文住宅、敷地面積は220坪で、地上2階、地下1階で敷地面積は220坪。大きな家が多い高級住宅街の中でも特に人目を引くともっぱらの評判です。さすがに現金一括で購入したということはないでしょうが、かなり稼いでいることは間違いなさそうです。

 

最終学歴は前述の通り「セツ・モードセミナー」。東京都新宿区にある美術系の専門学校です。イラストやファッション、美術などをまんべんなく学べる学校です。

 

さて、そんな谷原章介さんの奥さんが三宅えみさんです。三宅えみさんは元タレントで、女優、アイドルとして活動していました。2003年にいしだ壱成さんと結婚し、長男を儲けたものの2006年に離婚しています。その後谷原章介さんとドラマ撮影の現場で知り合い、2007年月に入籍しています。

 

いしだ壱成さんとの間の息子の親権は三宅さんが持っており、谷原章介さんからすれば「連れ語がいる女性との結婚」なわけです。谷原章介さんはこの事実について「簡単な問題ではない。次に産まれてくる子との関係もありますし。僕は男3人の兄弟で、それと同じように“年上の兄”という感じで接していました。間違ったことをしたら、注意しますし、自分の子かどうかに関係なくわけ隔てなく考えたいですね。」と話しています。いしだ壱成さんとはすでに「本当の父親が誰なのか、子供に告げるタイミングは谷原章介さん、三宅恵美さん親となった夫婦に任せる」という決定を行っているそうです。

 

そして驚くべきことに、谷原さんと三宅さん夫婦の間にはその後も次々と子供が生まれます。2007年10月には第二子、2009年4月には第三子、2010年10月には第4子、2012年2月には第5子、2015年4月には第6子を出産。一番上の子はもう中学生ですが、一番下の子はまだ赤ちゃんだというのだから驚きです。

 

今は三男三女の父親として育児にも奮戦しているようで……。いろいろと大変そうですが、頑張ってほしいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す