スポンサードリンク

速水もこみちは英語がうまいハーフ?本名は?


朝の料理番組で大量にオリーブオイルを使いまくることで有名なタレントの速水もこみちさん。料理の特異なイケメン俳優というイメージが強い速水もこみちさんですが、実は出演しているドラマが軒並み低視聴率であることから、裏では「逆視聴率男」というあまり喜ばしくない呼ばれ方をしているとか。本業不調、副業の料理は絶好調という速水もこみちさんの今後やいかに。

スポンサードリンク

速水もこみちさんは1984年生まれの俳優です。東京都出身、研音所属。身長186cm、血液型はB型。

 

 

2002年にテレビ朝日のドラマ「逮捕しちゃうぞ」でデビューします。2005年には日本テレビの人気ドラマ「ごくせん」で土屋光役を演じてブレイクします。その後2006年には第30回エランドール賞新人賞を受賞、2007年には第18回日本ジュエリーベストドレッサー賞を受賞。その後も多数のドラマに出演し、2013年からは浅見光彦シリーズで浅見光彦役を沢村一樹さんから引き継ぎます。

 

 

さて、速水もこみちさんと言えば特徴的なのがその名前です。速水はともかく、もこみちなんて名前は耳にしたことがないですよね。ところが実はもこみちというのは本名で、逆に本名っぽい速水のほうが芸名なのだとか。

 

本名は「表 もこみち(おもて もこみち)」で、もこみちという名前の意味はスペイン語の「moco(まっすぐ)」という意味であり、まっすぐに歩んでほしいという意味が込められているのだとか。

 

 

顔はあまり日本人らしからぬハーフ系の顔をしています。現在放送中の月9ドラマ「私に恋したお坊さん」ではハーフ役を演じています。そのため、速水もこみちさんがハーフだと勘違いをしている方は少なくないようですが、実は彼はハーフではなくクオーターです。速水もこみちさんの母親が、日本人とフィリピンのハーフなのだとか。兄弟はもこみちさん自身を含めて4人おり、兄、姉、弟がいます。中でも弟の俵尚希さんという方はタレントとしても活動しています。

 

 

特技は料理。小学生時代には作った料理の写真を学校に提出したら、母親たちが「すごいわね」と集まってきたほどだったとか。このころでもこみちさんは「料理のできる男はモテる」ということに気が付いたと述懐しています。まあ、正確に言えばモテるのは料理ができる男じゃなくて、料理ができてかっこいい男なのだと思いますが……。

 

 

そんな料理上手な速水もこみちさん、現在は朝の情報番組「ZIP」で料理コーナー「MOCO’Sキッチン」を担当しています。皆が会社に行っている時間帯に放送されているにもかかわらずかなりの高視聴率を誇るこのコーナー、一番の見どころはなんといってもやはりもこみちさんのオリーブオイル乱用です。

 

 

どんな料理に対してもオリーブオイルを大量に使うその姿勢は大いに話題を呼びました。そのほか、チーズ類やハーブなども積極的に使用しています。オリーブオイルにはもこみちさん自身並々ならぬこだわりを持っており、自宅には常時30本ほどのストックがあるのだとか。最近は速水もこみちさん自身が手掛けた 「MOCO’Sキッチンエキストラヴァージンオリーブオイル」まで発売されています。また、同コーナーをまとめた公式レシピ本「MOCO’Sキッチン」も販売されており、こちらは「グルマン世界料理本大賞」の「日本料理部門」でグランプリを受賞しています。

 

 

こうした料理ビジネスは非常に儲かるらしく、噂によればこうした副業で今までに実に5億円を荒稼ぎしているのだとか……だとしたらとてつもなくうらやましい話ですね。

 

 

ですが、好調な副業とは裏腹に、出るドラマはどれも低視聴率に苦しんでいることから「逆視聴率男」というありがたくないあだ名も頂戴しているそうです。一部週刊誌では「料理がうまい俳優」ではなく「演技ができる料理人」と揶揄されるほどですが……副業のみならず、本業でも頑張って結果を出してほしいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す