スポンサードリンク

野村宏伸はなぜ干された?


1980~1990年台にかけて活躍したアイドル・俳優の野村宏伸さん。特に1990年~1994年にかけては毎年のように何らかのドラマで主役を勤めており、絶頂時の人気は凄まじい物がありました。

 

しかしその後人気は急落、更には借金を抱えて落ちるところまで落ちてしまいました。つい最近はアルバイトをして食いつないでいたようですが、一体なぜそんなことになってしまったのでしょうか。

スポンサードリンク

野村宏伸さんは1965年生まれのアイドル、俳優です。身長180cm、血液型はB型。東京都出身。幼少期は裕福な家庭で育ちましたが、高校1年生の時に父の会社が倒産すると生活は一変、苦しい生活を強いられ家族は離れ離れになります。

 

そんなさなかで妹が映画「メイン・テーマ」のオーディションを雑誌で見つけ、野村さんは賞金欲しさに挑戦します。するとトントン拍子で優勝してしまい、優勝賞金を500万獲得して俳優デビュー。大学受験に失敗したことも合って役者として生きていくことを決意、1987年に出演した「ラジオびんびん物語」で知名度を急上昇させます。

 

このびんびんシリーズは野村さんに取っては最大のヒット作であり、ここから彼の生活は一変します。次々と大きな仕事が舞い込み、今までの貧しさやどこへやら。20代で1億円稼ぐ男へと成長します。が、金を握るとおかしな連中が近寄ってくるのは世の常。

 

野村さんは人の良さも相まって次々と知人にお金を貸してしまいます。結局いつまでたっても貸したお金は1円も戻ってこず、おまけに仕事が激減したことも合って生活はし偉大に困窮し、アルバイトをするはめになります。1999年に結婚した妻とも離婚し、借金返済に負われます。それでもどうにか借金を完済し、2015年からは別の女性と結婚を前提にした交際を開始。同年5月に入籍し、50歳にして再び幸せを掴みました。

 

野村宏伸の家族は?

前述のとおり野村さんは幼少期は裕福な家庭で暮らしていましたが、高校1年生の時にその生活は一変します。父親が自己破産し債務は放棄されたものの、今度はギャンブルで新たな借金を作るようになり、両親は離婚。人気絶頂期だった頃には父親の借金を1000万円近く返済していました。

 

本来子供には親の借金を返済する義務はないものの、育ててもらった恩返しとして返済したそうです。ただ、それ以来父親とは合っていないらしいとか。一方で2013年頃から母親と同居しており、こちらとの関係はそこまで悪いものではないようです。兄弟は妹が一人おり、結婚もしています。

 

なんで干されたの?

野村さんの代表作といえば前述のびんびんシリーズですが、この作品は徳川龍之介(田原俊彦)と榎本英樹(野村宏伸)のコンビが活躍するシリーズ物です。しかし、同シリーズの人気最盛期に田原俊彦さんはジャニーズを辞め独立。それに伴い続編が制作されなくなり、野村さんの仕事も減っていったそうです。俳優としての努力を怠っていた一面はありますが、気の毒といえば気の毒です。

 

その後40歳頃にはほぼ無職になり、過去に稼いだ貯金だけで生活するようになります。それでも若いうちの貯金がある頃は良かったのですが、金を持っていたことに目をつけられ知人に借金を無心され、合計で1億円近い金を貸してしまいます。もちろん戻ってくるはずもなく、結婚していた嫁とも離婚。

 

人生二度目のどん底を経験し、自宅も売却することになります。なんとか借金は0にしたものの、貯金は底をつき、仕事も殆ど無し。しばらくはバイトで食いつなぐことになります。それでも最近はテレビの仕事も増えており、芸能人として見事復活。現在はバイトも辞め、さらには2015年に15歳年下の女性と入籍しています。

 

野村さんは人生の度重なるつまづきについて一度成功したら、一生安泰と勘違いしていた」と分析しています。我々も調子に乗り過ぎないように、常に自戒しながら生きていきたいものですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す