スポンサードリンク

鈴木亮平が結婚していた大好きな相手ってどんな人?


2014年の「花子とアン」でブレイクを果たした俳優の鈴木亮平さん。実は彼は、芸能界を代表するスポーツマンでもあります。肉体に関しては同性でもほれぼれとするほど鍛えられており、あこがれる一方で度重なる肉体改造を危惧する声もあります。

 

一方で私生活では良き父親でもあります。鈴木さんが結婚した相手はどんな人なのでしょうか……?

スポンサードリンク

鈴木亮平さんは1983年生まれの俳優です。兵庫県西宮市出身、ホリプロ所属、身長186cm、A型。

 

地元の西宮市立津門小学校、西宮市立今津中学校、兵庫県立芦屋南高等学校を卒業し状況、東京外国語大学外国語学部に入学します。大学時代は演劇サークルに所属しながらNHKでアルバイトをしており、複数の芸能事務所に履歴書を送りましたが、50社以上から断られるという憂き目にあいます。

 

それでもやがて背が高いという理由でモデル事務所に所属することができ、「友近亮平」という名前で芸能活動をするようになります。モデルとして活躍する傍ら演技も学び、2006年5月には業界史上初となる「男性用水着のキャンペーンボーイ」としてデビューします。

 

2006年7月にはテレビドラマ「レガッタ」で俳優デビュー。2007年には「椿三十郎」で映画デビューを果たします。その後も若いうちから人気俳優として支持を集め、2013年には大ヒットドラマ「花子とアン」ンも出演します。

 

最近初舞台に立つことも多く、現在は「ライ王のテラス」に主演・・ジャヤ・ヴァルマン七世(実在したクメール王朝の国王)として出演しています。

 

2011年12月4日には「サントリー1万人の第九」に一般人に交じって合唱参加。2012年4月からは歯科医業も始めるなど、近年はますます活躍の場を広げています。

 

特技は英語。外国語大学出身という学歴があるためか、英語がかなり堪能です。英検1級も所有しており、アメリカへの留学経験もあります。「ホムカミ」ではフィジーの現地人たちと英語で流ちょうにやり取りをしていましたし、実践的な英語が扱えるようですね。

 

日本外国特派員協会で行われた映画『TOKYO TRIBE』でも非常に流ちょうな英語を披露し、外国人記者から驚かれていました。英語だけでなくドイツ語もできるなど、語学に関してはかなりの実力を持っているようです。

 

また、世界遺産にも非常に詳しく、世界遺産検定の1級も所持しているようです。1級の合格率はいつでも安定して20%程度であり、かなり難しい試験であることがうかがえます。ちなみに、その上には「マイスター」という資格もありますが、こちらの合格率は50%前後と1級よりも高くなっています。知識に相当自身がある人しか受けていないので、合格率が高くなりやすいのでしょうね。

 

ただ、そうはいっても行ったことない世界遺産のほうがはるかに多いらしく、いったことがあるのは1000以上ある世界遺産のうち30程度なのだとか。「世界遺産の話を食事の場とかでしたくない」とも言っており、本当はバラエティでもそのことについてはあまり触れてほしくないようですね。

 

また、かなりの肉体美でもあります。ボクシングが趣味であり、テレビ番組では非常に鍛え抜かれた肉体をたびたび披露しています。

1194030 鈴木亮平が結婚していた大好きな相手ってどんな人?

身長もかなり高いほうなので見栄えが良く、また役柄に応じて体重を意図的に増やしたり減らしたりするなどの肉体改造もたびたび行っているそうです。特に「俺物語」では巨漢の主人公を演じるために体重を30kg以上増やしたとのことです。それでいてあのプロポーションを維持できるのですから、これはもう見上げたものです。

 

私生活では2011年7月28日に一般女性と結婚。2011年11月に第一子が誕生しているので、いわゆるできちゃった婚というやつですね。女性とは学生時代から交際が続いており、年齢は9歳年上の41歳だそうです。かなり年上ですが、どうやって知り合ったのかはよくわかりませんでした。奥さんはマイペースな性格で、鈴木さんは「彼女とならお互いを尊重し、より良い人生を歩んでいける」と感じたそうです。末永く幸せに暮らしてほしいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す