スポンサードリンク

阿部サダヲが松戸で目撃?中学や高校はどこ?


個性派俳優として知られる阿部サダヲさん。テレビだけでなく、舞台や映画どで幅広く活躍している、実力のある俳優です。いわゆるいまブームの「イケメン俳優」からは大きく離れた位置に存在していますが、若手の俳優にはなかなか出せない味のある演技を武器に芸能界で生き残っています。そんな阿部サダヲさんの半生について調べてみました。

スポンサードリンク

阿部サダヲさんは1970年生まれの俳優です。身長164cm、血液型はA型。千葉県松戸市出身、劇団大人計画所属。

 

小学生時代はかなりの泣き虫だったようで、授業中に先生から刺されるだけで泣いてしまうことがあったそうです。しかし、野球を始めてからは性格が一転し、目立ちたがりな少年に転向(?)したようです。小中高と野球をやっており、一時期はプロ野球選手を目指すほどに熱中していました。

 

野球選手としては足が早く盗塁の技術に優れていたものの、同じ千葉県内の高校球児だった石毛博史選手を見て自分との実力差を痛感、野球選手の夢はきっぱりと絶ちました。

 

その後は家電量販店ラオックスの店員やタクシードライバーなど幾つか職を転々とした後に芸能界入りを志し、大人計画のオーディションに合格します。まもなく舞台「冬の皮」でデビュー。同年には早くもテレビデビューを果たすと、以降様々なドラマに出演します。2000年に「池袋ウエストゲートパーク」に出演して以降は、宮藤官九郎さんの作品に度々出演しています。

 

俳優として活動する一方で、1995年からはバンド「グループ魂」のボーカルとしても活動。2005年にはアニメ「ケロロ軍曹」のテーマ曲にもなった「君にジュースを買ってあげる♥」で紅白歌合戦初出場を果たします。2016年5月に公開される映画「殿、利息でござる」では主役の穀田屋十三郎を演じています。

 

本名と芸名の由来

阿部サダヲというのはもちろん芸名で、本名は阿部隆史と言います。阿部サダヲという芸名は戦前の有名な猟奇的事件である「阿部定事件」の犯人である阿部定から来ています。阿部定事件は1936年に起きた事件で、仲居であった阿部定が成功中に男性を絞め殺して局部を切り取ったというなんとも恐ろしい事件です。阿部定は1970年頃までは確かに生きていた証拠があるものの、その後の消息は不明だそうです。怖い事件ですね。

 

結婚はしてるの?

阿部さんは結婚されていますが、詳細な次期などは不明です。結婚相手は一般人女性の方で、阿部さんの元ファンだったようです。奥さんに「あんた私と結婚しなきゃだめになる」と言われて、「だめになりたくないから結婚した」と本人は語っていましたが……。一部では奥さんのあまりの阿部さんに対する熱の入れようから、第二の阿部定事件が起こるのではなんて言われているようです。子供は男の子と女の子がひとりずつ。

 

グループ魂って何?

グループ魂は1995年に結成されたバンドです。メンバーは阿部サダヲさん、宮藤官九郎さん、そして村杉蝉之介さんの3人です。当初はコミックバンド志向であり、笑点に出演したこともありますが、その後本格バンドに以降、2005年には紅白歌合戦にも出場していますが、メンバーがそれぞれ忙しいため活動はあまり頻繁には行われていません。

 

阿部サダヲの心が折れた瞬間

阿部サダヲさんは2015年にドラマ「心がポキっとね」に出演していますが、このドラマは視聴率が不審なまま終わり、少なくとも商業的には成功した作品とはいえませんでした。このドラマについてのちに阿部サダヲさんは裏番組に堺雅人主演のドラマ「Dr.倫太郎」が来ていたから最初から無理だろうな、と思っていたと述懐しています。演じる本人の心が最初からポキっといっていたわけですね。大人である以上時には無理とわかっていてもやらなければならないこともあるのですね。

 

阿部サダヲさんにはこれからも、荒波の中の芸能界で頑張ってほしいものです。

 



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す