スポンサードリンク

情熱大陸に出演する脳神経外科医佐々木富男とは?


日進月歩で進化していく医療技術。以前は直らなかったとされている病気が、今では簡単に治ることも珍しくなくなりました。その裏には医師を筆頭とする医療関係者の不断の努力があります。

今回紹介するのは脳神経外科医の佐々木富男さんです。どんなことをしてでも患者さんを助けるという理念を持つ医師であり、世界トップクラスの技術を持つまさにゴッドハンドです。今回は佐々木富男さんが持つ技術のすごさについて迫ってみました。

スポンサードリンク

佐々木富男さんについて見ていく前に、まずは脳神経外科とはどんなところかを軽く説明します。
脳神経外科は脳、脊髄、末梢神経系およびその付属器官の中で、外科的治療の対象となる疾患の治療を行うところです。

 

 

脳神経外科という名前から勘違いされがちですが、脳だけでなく脊髄や末梢神経の病気も対象にしていることが特徴です。一般的な救急対応、血管撮影などの画像診断などから、高度な治療までを一貫して担当しているのが特徴です。悪性脳腫瘍の化学療法、低位的放射線療法、リハビリなども脳神経外科医が行います。

 

 

その脳神経外科の分野で活躍するのが佐々木富男さんです。もっとも難易度が高いといわれている頭蓋底外科手術のパイオニアであり世界的権威として知られている人です。

 

 

佐々木富男さんは1948年生まれの67歳。1973年に東京大学医学部を卒業後、バージニア大学メディカルセンター助教授、東京大学助教授、群馬大学助教授、九州大学助教授などを経て、現在はフリーランスの医師として活躍されています。

 

 

このくらいの年齢になると大病院の院長になり、管理職への道を歩む人が多いのですが、いまだに現役の医師として活動されています。これはとてもすごいことです。フリーの医師と聞くとドクターXの大門未知子をほうふつとさせますね。

 

 

佐々木富男さんは医師を対象にした調査「ベストドクターズインジャパン」にも選ばれています。

 

 

これは医師を対象に『もし、あなたの家族が病気になったら誰に診てもらいたいか』という質問をし、帰ってきた答えを集計するものです。要するに医者の立場から見た医師の人気ランキングです。佐々木富男さんは2002年から12年連続で選ばれています。

 

 

また、世界の脳神経外科医の中でも特に優れた技術を持つ人から構成される「The Society of Neurological Surgeons」の名誉会員にも選ばれています。日本国内のみならず、世界的に有名なお医者さんというわけですね。

 

 

佐々木富男さんの専門分野は脳腫瘍手術および脳血管手術です。世界で最も実力がある脳神経外科医の一人に数えられており、聴神経腫瘍や頭蓋底腫瘍の執刀はこれまでに1000例を超える治療実績もあります。
従来は失われることが多かった顔面神経機能や聴力を残したまま腫瘍を取り除く技術に優れています。

 

 

佐々木富男さん治療の際に手術用顕微鏡下で、超音波診断、術中CT、神経内視鏡などの形態学的モニターに加えて最新式のニューロナビゲーター機器を常時使用。患者に後遺症が残らないように、安全確実に腫瘍を取り除きます。最新の機器と最高の医療技術が合わさった例といえます。ほかの人では治療できないような極めて難易度の高い症例が大半を占めており、患者の最後のよりどころとして機能しています。

 

 

患者さんからの評判も高く、病院の口コミサイトでは「感謝してもしきれない」「偉大な佐々木先生に手術をしてもらったあなたは、幸せ者だ。」と言われる度に、身に余る幸せと感謝の念にたえない」「私達がこうして笑顔で居られますことを心より感謝致します」という評判が出てきます。

 

 

患者のみならず看護師からの評判も良好なようで、技術と人格を備えている大人物と言えるでしょう。7月25日放送の情熱大陸で佐々木富男さんが特集されるので、気になる方はご確認ください。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す