スポンサードリンク

冬コミケとは何だ!?87の企業やコスプレを勝手に紹介します


今日から3日間、東京国際展示場東京ビッグサイト)でコミケが開催されます。
コミケという名前は聞いたことがあっても、その実態を良く知らないという方のために、まずはコミケとは何かについて軽く説明させていただきます。

 

 

コミケ関連リンク

公式サイト

事前の入念な下調べを忘れずに

コミケ前日までに起こった出来事

周囲に迷惑をかけるのはやめましょう

NHKがまさかのコミケ進出

最近のメディアのオタク文化に対する露骨なすり寄りは何なんでしょうか

今年も徹夜組が続出

バカじゃねえの

スポンサードリンク

コミケとは「コミックマーケット」の略です。
コミックマーケット準備会が主催する世界最大規模の同人誌即売会で、毎年2回(8月と12月)に開催されています。
8月に開催される方を夏コミ、12月に開催される方を冬コミといいます。今回のコミケ87は12月なので冬コミとなります。

 

 

今でこそ動員数60万程度(鳥取県の人口と同等)と大規模なコミケですが、初めはそれほど規模の大きいものではありませんでした。
第1回が開催されたのは1975年12月21日、参加者数は700人程度でした。
当時はネットなどもなく、地味なイベントだったのですが、回数を重ねるごとにその知名度は口コミで広がっていきます。

 

 

1979年には参加者数は4000人まで拡大します。
会場も日本消防会館会議室から板橋産業連合会館、大田区産業会館、川崎市民プラザから横浜産貿ホール、さらには東京国際見本市会場、東京流通センター、再び東京国際見本市会場、幕張メッセ、みたび東京国際見本市会場、そして国際展示場へと移り変わっていきます。

 

 

現在は開催期間はわずか3日ながら動員数60万人を誇るお化けイベントとなっています。

 

 

次にコミケでは何ができるのかについて。
コミケは前述の通り同人誌の販売イベントですから、当然同人誌がたくさん買えます。
しかし、それ以外にもたくさん見どころはあります。

 

 

もともとはアマチュア作家のためのイベントでしたが、現在は企業ブースも導入されています。当初は企業ブースという存在に対して批判的な見方も多かったのですが、
現在位は企業ブースを回る「企業専」という存在も増えてきています。
企業ブースはよく売れることから、主催者側にとってもありがたい存在といえます。

 

 

また、最近は同人誌の販売よりもコスプレに力を入れる人が増えてきています。
ただしコスプレに関しては事前登録が必要、参加が可能な制服の制限などがなされています。

 

 

コミックマーケットの光と影

コミックマーケットはとても楽しいイベントですが、当然弊害もあります。
一番の弊害は参加者数があまりにも大きすぎること。
最近は1日当たりの参加者数が20万人を超えており、日本最大級のスペースを誇る東京国際展示場ですら手狭になってきています。
また開催期間が真夏と真冬ということもあってか、体調不良を起こす人も毎年のように発生します。体調が万全でないときは参加を見合わせるなど、当たり前の判断を出来ない人がそれだけ多いということです。

 

 

また、コミケの開催中は多くの人が東京国際展示場に向かうため、
関係する交通機関が込みまくるという問題もあります。
興味のない人にとっては正直いい迷惑でしょう。

 

 

徹夜組も問題となっています。コミックマーケットでは前日に会場に乗り入れて徹夜で参加するのを禁止していますが、実際にはこの禁を破る人が後を絶ちません。

 


 

周辺の建物や敷地への侵入、手癖の悪い参加者の窃盗行為など、多くの問題を抱えている徹夜組ですが、彼らの両親に訴えかける主催者側の試みは今のところ成功していません。

 

 

前述のコスプレ行為については過度な露出が問題となっています。
本来はこうした人たちも主催者で処理するべき問題なのですが、
あまりにも参加者が多すぎるためにさばききれていないのが現状です。

 

 

そして忘れてはいけないのが著作権の問題。

 

 

コミケは二次創作がかなりの比重を占めており、
著作権問題とは切っても切れない関係にあります。

 

 

最近はコミケをむしろ商機ととらえる企業も多い反面、
やはりコミケというイベントに対して不信感を覚える企業も少なくありません。
事実上ほとんどの企業が黙殺されているとはいえ、
それで二次創作の同人作家がでかい顔をしている状態は決して健全とは言えません。

 

 

このようにいろいろな危険や問題をはらんでいるコミケですが、
それでも毎年60万人近くの人が参加しているのは厳然たる事実。
それだけのリスクがあっても楽しいのです。

 

 

出かける場合は必ず万全の準備をして、他者に迷惑をかけないように心がけましょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す