スポンサードリンク

○○妻柴咲コウの過去とは?中田英寿と結婚も本名読み方不明?


人気女優の柴咲コウさん。最近はドラマ○○妻も好調で、今がまさに絶頂期です。
しかし、今こそ人気者の彼女ですが、過去には結構大変な思いもされているようです。
柴咲コウという芸名は本名ではありませんが、柴咲さんが本名を自ら明かそうとしないのにも、
きちんと理由があるみたいです。果たして彼女の過去とは……?

 

 

柴咲コウさん関連リンク

柴咲コウ公式ツイッター

フォロワー数は25万人以上

柴咲コウ公式ウェブサイト

現在は○○妻好評放送中

○○妻は何者なのか

その答えは誰も知らない

柴咲コウ、インスタグラムスパムコメントに苦言

相手しないのが一番ですね

スポンサードリンク

いつまでも若いイメージがある柴咲コウさんですが、実はもう33歳なのですね。
ずっとおきれいなままなので、まだ20代だと思ってました。
デビューしたのは16歳の時です。14歳の時にスカウトされたのですが、
高校受験を控えていたことや父親に芸能界入りを猛反対されたこともあって、
デビューが2年遅れたという経緯があります。

 

 

そのときに芸名を柴咲コウにしていますが、本名は一応非公開です。
ですがその辺はやはりネット社会、検索すれば非公開の筈の名前もばっちり出てきます。
ネット上での情報によれば柴咲コウさんの本名は「山村幸恵」だそうです。

 

 

……なんというか、コメントのしようがないくらい普通の名前ですね……DQNネームじゃなくてよかったとも思いますが。

 

 

その後は1998年女優としてデビューし、バトル・ロワイヤル、黄泉がえり、世界の中心で愛を叫ぶ、日本沈没、県庁の星などのメジャー作品に次々と出演します。
2013年には名探偵コナン劇場版「絶海の探偵」で声優を務めるなど、活躍の舞台を広げています。

 

 

現在は主演ドラマ「○○妻」も好調で、かなりの人気を博しています。
○○の部分に何が入るのかはいまだに明らかにされていませんが、
何が日あるのだろうと疑問に思わせて見させている時点でかなり力のあるドラマであることがわかります。

 

 

このようにドラマも好調な柴咲コウさんですが、実は結構壮絶な過去をお持ちです。
柴咲コウさんがデビューしたのは16歳の時ですが、実はデビューの裏には母親の病気がありました。

 

 

柴咲コウさんの母親は、柴咲コウさんのデビューとほぼ同時期にがんに侵されてしまいます。
柴咲さんが芸能界に飛び込んだのも、母親の医療費を稼ぐためといわれています。
当時はまだ売れないモデルで稼げるお金も少なかったのですが、その少ないお金を医療費に充てる孝行娘でした。

 

 

結局そんな努力もむなしく柴咲コウさんのお母さんは旅立ってしまうことになるのですが、
現在は東京都内に豪邸を建てて父親を住まわせているとのことです。まさに立身出世伝ですね。

 

 

しかし、芸能デビューする前にはやや心が荒んでいた面もあったようです、
中学時代の寄せ書きには「過去に戻って親を離婚させて、私を産ませない」とまで書いたとか。中二病といってしまえばそれまでかもしれませんが、かなり苦しんでいたのですね。

 

 

とりあえず現在はそんな苦しみからもほぼ解放されたようで、よかったと思います。

 

 

さて、話は変わって柴咲さんの恋愛遍歴について。過去にはTOKIOの長瀬さん、V6の三宅さんなど多数の芸能人と話題になった柴咲コウさんですが、2014年時点での交際相手は元サッカー選手の中田英寿選手が有力であるといわれています。

 

 

週刊誌では二人が京都の嵐山でデートをしているという報道がなされました。
ただし、現時点では証拠となる写真もなく、誰かがその様子をツイッターにアップしたりしているわけでもないので噂の域は出ていません。ガセと断言できるわけでもないですが、
これだけで結婚結婚と騒ぐのは少し早計ですね。

 

 

一説によれば、柴咲コウさんが本名や過去をなかなか明かさないのはこのころの経験がもとになっているとも言われています。余計な同情を買って本業に支障を与えたくないのかと思ったのかもしれません。気高いですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す