スポンサードリンク

忽那汐里が松田翔太と航空公園でフライデーされた!破局か順調か


オスカー三人娘の一人、忽那汐里さん。
他の2名と比べると若干地味なイメージもありますが、実力だけなら彼女が最も上かもしれません。

 

 

忽那汐里さん関連リンク

公式プロフィール

誕生日おめでとうございます

大学中退でオスカー3人娘の頂点に?

頑張ってほしいですね

松田翔太が「二度と会わない」宣言したわけ

かわいそう

画像集

若さと魅力にあふれています

スポンサードリンク

 

 

彼女の出演作品の中でももっとも有名なのが「BECK」でしょう。
その中で彼女はかなり流暢な英語を話しています。

 

 

忽那汐里さん自身は実はオーストラリア・シドニーの出身であり、日系三世で英語がペラペラなのだとか。
以前は日本とオーストラリアの両方の国籍を持っていたそうですが、
現在は日本に帰化しています。

 

 

忽那さんが日本に来たのは14歳の時。
当然いきなり日本の文化や風習に完ぺきになじめるわけもなく、
高校時代はそのことでだいぶ苦労したそうです。

 

 

友達が1人しかいなかったと話しており、その方も芸能人で学校に来ることが少なかったため学校では一人でいることが多かった……そうですが、あんなきれいな子が周りにいて周りの男子たちは放っておきますかねえ。
忽那さんが卒業されたのは堀越高等学校なので生徒も芸能人にはなれているのかもしれませんが、
でもあのクラスの女性はそうは見られないですからねえ……。

 

 

個人的には英語がペラペラなことよりもむしろ日本語が流暢なことの方がすごいと思います。
オーストラリアにいた期間は14年間で、日本にいた期間はまだ8年間ですからね。
ましてや一番脳の柔軟性がある時期はずっとオーストラリアで暮らしていたのだから、英語が喋れても何ら不思議ではありません。

 

 

本人曰く日本語に関しては「時折撮影現場でイントネーションの可笑しさを指摘される程度」だそうですが、二つの言語を使い分けられるだけでも賞賛に値します。

 

 

そんな忽那汐里さんですが、実は少し前に松田翔太さんとフライデーされたことがあります。
撮影されたのは埼玉県所沢市の航空公園。そんなところまで張り込んでいるFRIDAY記者の苦労を考えると涙が止まりません。

 

 

双方の事務所は交際について否定していますが、わずかな距離も手をつないでいること、松田さんがサングラスをかけて変装(それほど大々的なものでもありませんが)をしていたことなどを考えると、多分そういう関係だったんだろうなあと思います。

 

 

その時の松田さんは非常に紳士的にふるまっていたそうで、
お泊りもなく実に爽やかだったそうです。

 

 

フライデーの記者が望んでいたであろうシチュエーションには残念ながらならなかったみたいで、
むしろこれは二人の好感度が上がったような気もします。

 

 

が、最近はこの二人が破局したという噂もあります。
それまで順調だという報道が多かったために、
驚いた方も多かったのではないでしょうか。

 

 

とはいっても、別に二人の中がこじれたとかそういうわけではありません。
オスカープロモーションには暗黙の了解として「20過ぎるまでは恋愛禁止」というルールがあります。
当時忽那さんは20歳だったので、恋愛OKになってから即座に付き合いを始めたことになりますが、やはり20歳になったばかりということもあってオスカーの社長はあまりいい顔をしなかったようです。

 

 

その後松田さんは自らオスカーの社長に対して謝罪。
もう二度と会わないと宣言し、オスカーの社長もそれを受け入れたそうですが、忽那さん自身はしばらく落ち込んだそうです。

 

 

まあ、こうしたローカルルールも芸能人の定めといえばそれまでなのですが、
やはりちょっと気の毒な感じはしますね。

 

 

忽那さんの所属するオスカープロモーションはかつてから仕事優先主義で知られています。
また忽那さん自身3人娘の中でも実力がトップであることを考えると、今後はこのことを忘れるために仕事に全身全霊で打ち込む可能性が高いです。
ちょっと悲しい気もしますが、今は仕事に驀進してほしいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す