スポンサードリンク

上野樹里の北マングスのツイッターとは?彼氏はあの人?


のだめカンタービレで一躍有名となった女優の上野樹里さん。2007年から2010年ごろまでは舞クールのようにドラマに出ていた印象がありますが、その後人気はつるべ落とし。2012年、2013年はドラマへの出演が全くなくなってしまうなど、すっかい過去の人になってしまいました。

2015年はドラマ「ウロボロス」に出演したものの、以前のような人気に戻ったとはまだ言えません。果たしてなぜ彼女は一線から消えてしまったのでしょうか。

スポンサードリンク

上野樹里さんは1986年生まれの女優です。兵庫県加古川市出身、アミューズ所属。2000年に小学館のファッション雑誌の専属オーディションに応募し、落選したもののモデル事務所に所属することになります。2001年にP&Gヘルスケアから発売されていたクレアラシルのイメージガールに選ばれ、芸能界デビューすることになります。

 

 

2002年にはNHKの月曜ドラマ「生存 愛する娘のために」で女優デビュー。2003年にはNHKの連続テレビ小説「てるてる家族」のオーディションで次点となり、三女の秋子役を獲得します。

 

 

そして2006年には「のだめカンタービレ」でヒロインの野田恵を演じ、一躍脚光を浴びます。翌年には同作品での劇中使用曲「おなら体操」で歌手デビューし、2008年にはラストフレンズ日出演。ザテレビジョンドラマアカデミーの助演女優賞などを獲得し、女優としての幅を広げます。

 

 

2011年には「江~姫たちの戦国~」でNHK大河ドラマ初主演を果たします。このころまでの仕事は順調そのものだったのですが、このドラマの後なぜかぱったり表舞台から姿を消してしまいます。2012年、2013年はともにテレビドラマへの出演なし。CMや映画にぽつぽつ出ただけでした。2014年、2015年の出演作品も1本にとどまっており、かつての勢いはどこへやら、という感じになってしまっています。

 

 

ここまで上野樹里さんが失速してしまった一番の理由は、その演技にあるようです。2011年の「江~姫たちの戦国~」は本来ならば上野樹里さんの出世作となる予定だったのですが、平均視聴率は17.7%。この時代の作品にしてはそれなりに数字を撮っているようにも見えますが、篤姫、龍馬伝、天地人、風林火山、功名が辻などの主要な作品の数字をすべて下回っており、NHK的には「惨敗」ともいえる数字でした。

 

 

加えて、上野樹里さんのわがままっぷりの生で、現場は大変だったそうです。もともと上野樹里さんは周囲には変人として通っているそうですが、「江」の現場ではそれがひどかったようです。たとえば、馬に乗るシーンを撮影したものの、一部しか使われなかった際には「これだけしか使われなかったの?一生懸命やったのに!」とスタッフに不満をぶちまけたそうです。また、城が燃えるシーンで煙が少ないからもっとたいてくれと頼んでおきながら、いざ煙が増えると「煙を出しすぎなのよ!」と怒られたそうです」。

 

 

また、芸歴ではるかに上回っている宮沢りえさんや鈴木保奈美さんに対してもため口を使うなどしたため、現場は常にピリピリムード立ったとか。

 

 

また、週刊文春の調査によれば、スタッフが2度としたくない女優は「武井咲と上野樹里」だそうです。上野樹里さんはなんでもプロデューサーに日傘を持たせていたそうで、共演者たちは「面倒な人」と見ていたとか。

 

 

これがどこまで真実なのかわかりませんが、もし本当だとしたら評判が地に落ちてしまったのも不思議ではありませんね。驕る平家はなんとやら、です。

 

 

そんな上野樹里さんですが、私生活では姉がいます。シンガーソングライターの上野まなさんという方で、デビューしてからまだ3年。「妹がいなければ私はテレビに出られなかった」と度々話しています。

 

 

彼氏については、過去にはオリエンタルラジオの藤森慎吾さんと付き合っていたこともあるそうです。現在は仕事も暇そうですし、ひっそりと愛をはぐくんでいるのかもしれません。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す