スポンサードリンク

佳那晃子の現在がわかる動画と画像はあるの?


気風のいい演技で知られていた女優の佳那晃子
豊かな色気と演技力を持つ実力派女優として、20世紀から21世紀初頭の芸能界を支えました。

 

 

しかし、そんな佳那晃子さんに大きな転機が訪れます。
2013年1月10日、くも膜下出血で倒れ意識不明の重体。
一時期は脳死もしくは植物状態と診断されますが、その後意識は回復。
現在は病院で療養中ですが、依然と比べれば少しずつ回復はしているようです。

 

 

とはいえまだまだ大変な状態であるのも事実。
今後回復の見込みはあるのでしょうか?

 

 

佳那晃子さん関連リンク

佳那晃子さんを応援する会

愛する人が突然植物人間になったらどうしますか?

佳那晃子の現在の病状は?

回復傾向にあるようです

佳那晃子の夫、源高志の思い

いろいろと複雑な気分のようです

佳那晃子の画像

倒れる前の写真です

スポンサードリンク

佳那晃子さんは1956年生まれの58歳。都立日野高校を卒業後、芸能界入りを果たします。
当初は大関裕子という名前で芸能活動を行っていましたが、その後佳那晃子に改名。
色気たっぷりの演技で男性を中心に絶大な人気を得ました。

 

 

しかし一方で私生活は必ずしも順風満帆とは言えませんでした。
2005年4月、佳那晃子さんはネフローゼ症候群を発症します。
ネフローゼ症候群とは、腎臓障害の一つで、血中のタンパクが少なくなることにより、
体中に水分がたまってしまうという症状があります。

 

 

発症前は47kgだった佳那晃子さんの体重はみるみる増えていき、
数日後には61kgにまで激増。その後治療で体重は減るものの、
治療に使ったステロイドが原因で高血圧などを発症します。

 

 

とりあえず体重は落ちたものの顔はパンパンに膨れ上がった状態になり、
気力も体力も失った佳那さん。しばらくは病気療養に努めます。
そして苛烈な闘病生活の末、2009年8月にようやく投薬治療が終了。

 

 

同年12月には朗読劇「高野聖」で舞台に復帰を果たします。
紆余曲折あったものの、これにて一件落着……かと思いきや、より大きな壁が佳那晃子さんを襲います。
2013年1月10日。佳那晃子さんは自宅で突然倒れます。

 

 

たまたま一緒に居合わせた夫の源高志さんは脳に渋滞な障害が発生していると察して、
救急車を呼びます。しかし、そこで下された診断はあまりにも辛すぎるものでした。

 

 

くも膜下出血。重症度は最も重い「グレード5」です。
一般的にくも膜下出血はグレード3以内ならば早期の治療で元も生活に戻れることが多いといわれています。しかしグレード4になると途端に治療が難しくなり、
グレード5になると助かる見込みはほぼないのが普通です。

 

 

佳那晃子さんも脳死または植物状態と診断されます。
しばらくは何の反応も見せなかった佳那晃子さんですが、
それから数か月後に友人が見舞いに来た時「泣く」という反応を見せます。

 

 

それからは時々ですが外部の刺激に対して表情を変えるなどの変化が見られるようになりました。
回復傾向にあることは確かですが、とはいえまだまだ道のりは長く、
以前のように立って歩けるところまで回復する見込みは依然としてほぼありません。現在の動画や画像は少しショッキングなのでご自分でお探しください。

 

 

そして治療費もバカになりません。もともと源高志さんと佳那晃子さんの夫婦は各差婚といわれており、家計を支えていた佳那晃子さんがなくなって以降は急速に経済状態が悪化。
現在はファンや支援者によるサポートなどを受けつつ、治療を受けています。

 

 

外部の人間からはその苦労は想像もできませんが、話を聞くだけでも壮絶な人生だったことがうかがえます。佳那晃子さんが今後劇的に回復する可能性は医学的な観点から見れば残念ながら限りなく低いそうですが、ゼロではない以上頑張ってほしい……というのは無責任な外野の意見かもしれません。

 

 

実際問題医療費などの問題はのしかかってくるわけですし、きれいごとで済まないこともあるのでしょう。自分の愛する人がもし突然倒れたらどうするのか、今のうちから考えておきたいものです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す