スポンサードリンク

内田理央がふんどし姿を披露?


人気若手ファッションモデルの内田理央さん。2014年に放送されていたテレビ朝日の「仮面ライダードライブ」で知名度を上げ、一躍人気となりました。2016年には映画「血まみれスケバンチェーンソー」で、ついに映画デビューを果たしましたが、そこではなんとふんどし姿を披露しています。果たしてこの映画、どんな内容になっているんでしょうか?

スポンサードリンク

内田理央さんは1991年生まれのファッションモデル、グラビアモデルです。東京都八王子市出身、レプロエンタテインメント所属、血液型はO型。身長166cm、スリーサイズは80-58-82。

 

2010年に日本テレビの「アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜」でデビューを果たします。同番組は次世代を担うアイドルを視聴者の投票、通称「サバイバルオーディション」で選ぶという過酷な内容の番組です。待ち受け画像コンテンツやライブチャットでの獲得ポイントなどが毎週数値化され、その週で最下位となった候補生は脱落していくという、まさにバトルロワイヤルです。

 

内田さんはこの番組に2010年から出演、その他の人気アイドル候補生に負けじと自分をアピールし、見事最終週まで生き残ってデビューを果たしました。同年には事務所非公認のユニット「LPG」のメンバーにも選ばれます。2013年には事務所公認LPGイベントにも出演。ユニット自体が事務所非公認なのに、事務所公認のイベントに出演するという離れ業(?)を成し遂げます。

 

2014年にはテレビ朝日の特撮ドラマ「仮面ライダードライブ」でヒロインの詩島霧子役を演じ、知名度を一気に上げます。2015年12月からはファッション雑誌「MORE」の専属モデルとなったほか、映画「血まみれスケバンチェーンソー」への出演も決定しています。

 

「血まみれスケバンチェーンソー」は、三家本礼市によるスプラッターアクション漫画を映画化したものです。内田さんは本作品の主人公の鋸村ギーコを熱演しています。現在すでに公開中なので、気になる方は見に行ってください。

 

興味がないという方……ブラウザバックは少しお待ちください。実はこの映画の中で、内田さんはなとふんどし姿を披露しています。どうですか、ちょっと興味わきませんか?ネタバレになってしまうのであまり細かい記述は避けますが、内田理央さんは作品の中でセーラー服姿にふんどし、さらには下駄をはいてチェーンソーを振り回しています。

 

チェーンソーは重さ4kg、そのうえ足元は下駄ということでふらついてしょうがなかったそうですが、内田さん曰く「皆さんがビックリするような作品になっていると思います」とのことです。

 

出身高校は東京都杉並区にある日本大学鶴ヶ丘高校。ここでは毎年ミス鶴ヶ丘が選ばれるのですが、通常は3年の中から選ばれるのが慣例になっているにもかかわらず、内田さんは1年の時から選ばれていたとか。さすがに芸能界デビューする人は、一般人相手ならば負けなしですね。高校を卒業後はそのまま日本大学に進学し、2014年3月をもって同大学を卒業されました。学部は法学部で、学業と仕事のバランスを取りながら見事ストレートで卒業されたようです。大学を中退してしまう芸能人も少なくない中で、これは特筆べきことといえます。

 

性格は本人曰く「根暗」。テレビを見る限りではあまりそうは感じませんが、あれはテレビ用の人格ということです。趣味は漫画、アニメ、カラオケなど。漫画作品の中では「ジョジョの奇妙な冒険」が特にお気に入りだそうです。好きなキャラクターは岸部露伴

 

恋愛については、サッカー日本代表である香川真司選手や、以前番組でも共演していた有吉弘行さんと話題になったことがあります。しかし、これは単なるうわさどまりの話であり、特に信ぴょう性が高いわけではないようです。今のところは、仕事が恋人といったところでしょうか。理想の結婚相手は「オタクがいい」とのことですが……。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す