スポンサードリンク

南沢奈央の太ももや水着がすごい?伊野尾慧との関係は?


女優として活躍している南沢奈央さん。透明感のある独特の雰囲気や、芸能界の人らしからぬ純朴な雰囲気が人気の秘訣です。まだ24歳と若いですが大河ドラマにも抜擢されるなど女優として活躍しているほか、頻度はあまり多くありませんがグラビアアイドルとしても活動しています。

そんな南沢奈央さんですが、実はこの名前は本名ではなく芸名であるという噂があります。果たして、その真相は……?

スポンサードリンク

南沢奈央さんは1990年生まれの女優です。埼玉県出身、所属事務所はスウィートパワー。身長は164cm、血液型はO型。

 

 

2006年にスカウトがきっかけで芸能界デビューを果たします。もともと南沢奈央さんは人前に立つことが苦手であり、また高校受験が控えていたこともあってデビューの話は断り続けていたそうですが、高校進学後に黒木メイサさんの舞台を見て感動、それがきっかけで芸能界に入ったとか。しかし今でも人見知りの癖は直っていないそうです。

 

 

同年10月には早くも「恋する日曜日 ニュータイプ」でテレビドラマ初主演の座を獲得します。2007年にはNTT東日本「DENPO115」でCM初主演を果たすと、同年には「生徒諸君!」で地上波テレビドラマ初レギュラーも果たします。2009年には立教大学に進学し、2013年に留年することなくストレートで同大学を卒業しています。

 

 

大学卒業後は女優一本に活動を絞っていますが、以前メディアで「勉強を続けて、いつかは小説を書いてみたい」と発言したことがあります。最近は芸能人が小説に挑戦して一定の結果を残すことも珍しくないですし、ひょっとすると数年後には「小説家・南沢奈央」の作品が読める日が来るのかもしれません。

 

 

趣味はちょっと意外なことに落語。佐藤多佳子さんの小説「しゃべれども しゃべれども」を呼んだことがきっかけで落語にはまっていったそうです。CDで落語を聞くだけでなく、生の寄席にも足しげく通うなどしていたそうです。ちょっと変わった女子校生ですね。確かに、落語の演技は独特で引き込まれますが。

 

 

2011年にはその好きが高じて自ら古典落語にも挑戦。大爆笑……とはなりませんでしたが、見事に演じ切りました。一時期は落語をテーマにしたドラマや舞台が多かったですが、いつか彼女にもそういう作品に出てほしいですね。

 

 

もう一つの趣味は温泉。2013年にオリコンの「2013年 オリコン顧客満足度ランキング表彰式」に出席した際にも、「温泉のランキングがあれば一人旅の参考になる」と話していました。女性の一人旅にはくれぐれも気を付けてほしいものですが……。

 

 

しかしこうしてみると結構渋い趣味をしてらっしゃいますね。ひょっとするとキャラクターづくりの一環なのかもしれませんが、ともかくいまどき珍しいタイプの人には変わりないようです。

 

 

彼氏といわれている芸能人はたくさんいますが、今現在は特定の男性とはお付き合いしていないようです。増田貴久さんとは舞台「ストレンジ・フルーツ」で共演していますが、それにもかかわらず全く熱愛報道はなかったので、ここはノーマークでいいでしょう。

 

 

また、伊野尾慧さんとも過去に共演していますが、こちらも特に熱愛関係にあるわけではなさそうです。

 

 

ちょっと怪しいのが木村了さんです。ディズニーシーで写真を撮られているため、増田さんや伊野尾さんよりは交際している可能性が高いです。ただし、このデートは二人きりでなくグループで出かけていただけともいわれています。

 

 

というわけで、いろいろ調べてみたのですが、残念ながらこれといった情報はつかめませんでした。あれだけ美人でしかも女優となれば引く手はあまただと思いますが、特に浮いた噂は見つかりませんでした。南沢奈央さんは地震のラジオで「恋愛と仕事の両立はできない性格なので、仕事を優先したい」と語っていましたし、今現在はフリーな立場なのかもしれません。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す