スポンサードリンク

志田未来の身長と体重は?性格はわがまま?


かつての人気子役、志田未来さんも気が付けば21歳。立派な大人の仲間入りを果たしました。
いつまでたっても小学生のころのイメージが強い彼女ですが、
実際にまだ身長は小学生のころとあまり変わってないみたいですね。

 

 

志田未来さん関連リンク

志田未来公式ウェブサイト

今年で21歳になりました

大人になった志田未来の画像

幼少期とはまた別の魅力が

志田未来の画像2

わりと角度によって顔が変わるタイプだと思います

最近太ってきた?

そうは見えませんが

スポンサードリンク

志田さんの身長は149cm体重は40kgだそうです。
小学校6年生女子の平均身長が147cmぐらいなので、それとほぼ同じですね。
いまだに小学生のころのイメージが抜けないのは、低い身長のせいなのかもしれません。

 

 

身長の話はこれくらいにして、ここからは志田さんの来歴を振り返ってみましょう。
志田未来さんの子役デビューは6歳。母親の勧めで劇団に入ったのがきっかけです。

 

 

12歳の時に出演した「女王の教室」で本格的にブレイク。ドラマの内容自体は賛否の別れるものでしたが、志田さんの演技力は12歳とは思えぬほど確かなもので、当時から話題となっていました。

 

 

翌年には13歳で「14歳の母」で連続テレビドラマ初主演。
このころの志田未来さんはまさに飛ぶ鳥を落とす勢いの子役といった感じでしたね。

 

 

その後は学業もあってメディアへの露出は若干控えめになります。
中学時代はバドミントン部に所属していたそうですが、試合には出たことがありません。
おそらく芸能生活が忙しくて本格的にスポーツに取り組む暇がなかったのでしょうね。

 

 

もちろん消えたわけではなく、最近では2010年に「借りぐらしのアリエッティ」で声優にも挑戦しました。
最近メディア露出が少ないように思えるのは、これは事務所が後輩の川口春奈さんに力を入れるようになったぶん、相対的に志田さんの露出が減ったように見えるというのが正解だと思います。

 

 

志田さん単体で見れば2014年には「信長のシェフ2」、「ST 赤と白の捜査ファイル」と2本の連続ドラマに出演していましたし、2015年1月期の「まっしろ」にも出演しています。
決して消えたわけではなく、むしろ今も芸能活動は順調であるといえます。

 

 

ですがこれだけドラマに出ているにもかかわらず、ラブストーリーものにはほとんど出ていません。
志田さんももう21歳、そろそろ大人の恋愛を演じてもいいように思うのですが、
いまいち大人になった感がないので難しいかもしれませんね。子役時代のイメージに足を引っ張られるというのも大変そうです。

 

 

もちろん演技力自体は折り紙付きです。
「女王の教室」のころからその演技のうまさは話題でした。
志田さんが演じる役柄は割と重いものが多いため、演技のうまさも相まって視聴者からは「うますぎて気がめいる」というような意見もありました。

 

 

ドラマは人の感情を揺さぶるものですから、このように思わせたということは志田さんの勝ちということですね。

 

 

性格については一言で言えば「わがまま」だそうです。
志田さん自身が「自分が男だったら付き合いたくない」というほどのわがままっぷりで、
ベッドに入って後で電気を消すのが面倒になり、別室にいる妹を呼び出して電気を消させることもあったほどです。もちろん妹さんとの仲は良好で、妹さん自身も「仕方ないなあ」的な感じで付き合っているとか。

 

 

また、志田さんはかなりの偏食家です。「食わず嫌い王決定戦」に出演したときもあれが食べられない、これが食べられないというエピソードを多数披露していました。

 

 

そんな志田さんが愛好する数少ない食べ物が「ツナ」。スーパーで缶詰で売ってるあれです。
食べ方についてはシンプルに「缶からすくって食べるのが一番おいしい」と話しています。

 

 

まあ、確かにツナはおいしいですよね。個人的にはゆでたジャガイモをつぶしてツナと一緒に固め、表面に片栗粉をつけて焼くのが一番おいしいと思います。

 

 

志田さんの当面の目標は24歳で結婚式を挙げること。
それまでに彼女が芸能界でさらに成功を収めることを期待しましょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す