スポンサードリンク

松田聖子の夫は郷ひろみ?youtubeで新曲発表?


1980年代を代表するアイドルである松田聖子さん。聖子ちゃんカットやという特徴的なヘアスタイルは多くの若い女性の共感を呼び、彼女の髪形をまねする人は後を絶ちませんでした。アイドルとしての全盛期を過ぎた後もいわゆるママドルとして長く活躍し、1990年代以降は自ら作曲やプロデュースも手掛けるようになります。

 

 

若くして売れたタレントは勘違いやストレスから道を誤ることも多いですが、松田聖子さんはそのようなこととは無縁であり、ファンも安心して応援することができるともっぱら評判です。

スポンサードリンク

松田聖子さんは1962年生まれも元アイドル、女性タレント、女優です。福岡県東久留米市出身、身長160cm、体重42Kg。1980年代を代表するアイドルであり、その後も女優、および女性タレントとして長きにわたり活躍している一流芸能人です。

 

 

1977年に東久留米市の久留米信愛女学院高等学校に進学、その後高校1年の時に「ミス・セブンティーンコンテスト」九州地区大会で優勝。この時は両親に芸能界入りを反対されるものの、1979年にサンミュージックと契約します。1980年に「裸足の季節」でデビューし、アイドルとして多数の新人賞を獲得します。また、彼女の特徴でもある髪型「聖子ちゃんカット」が若い女性たちの間で大流行しました。

 

 

1982年には聖子ちゃんカットをばっさりと切り落としてショートカットに大変身。郷ひろみさんとの交際を公にします。その後1985年には破局してしまいますが、すぐ後に神田正輝さんと結婚します。1986年には神田沙也加さんを都内の病院で出産、なおもアイドルであり続けました。この時期から「ママドル」と呼ばれるようになります。その後1980年代から1990年代前半にかけて徐々にアイドルから女優・音楽家路線へとシフトしていき、1992年には全曲作詞作曲アルバム「1992 Nouvelle Vague」を発売。

 

 

1996年に発売されたシングル「あなたに逢いたくて」はアイドル時代以来8年ぶりのオリコンシングルチャート1位を記録し、ミリオンセラー達成。1997年には神田正輝さんと離婚しますが、1998年に歯科医・波多野浩之と交際2か月で結婚します。2000年には元彼氏の郷ひろみさんとのデュエット曲を発表するも、二度目の離婚。2004年にはドラマに10年ぶりに出演。現在も最前線を走る女優、音楽家として活躍されています。

 

 

松田聖子さんはいわゆるアイドルとしては王道を行くタイプでした。陰と陽で言えば陽、常にアイドルらしく振舞うことができるアイドルでした。どこか影のある中森明菜さんとは何かとよく比較されていましたが、どちらもそれぞれ魅力あふれるアイドルでした。

 

 

また、松田聖子さんは当時のアイドルとしては珍しく、交際相手を公にしていました。今でこそアイドルの色恋沙汰は珍しいことではなくなってしまいましたが、当時は画期的なことでした。当時の交際相手の郷ひろみさんとは結局破局してしまいましたが、その後若いしデュエット曲もリリースするなど、両者の中は良好のようです。

 

 

神田正輝さんとの結婚生活は12年で終了、続く歯科医・波多野浩之氏との結婚生活はわずか2年で終了。その後2012年には慶應大学病院准教授の河奈裕正氏と3回目の結婚を果たすなど、かなりスキャンダルも多い松田聖子さん。そんなこともあってか、神田沙也加さんとは不仲説が流れています。まあ、親が旦那をとっかえひっかえしてたらそりゃ不審に思うでしょうね。

 

かつては親の七光りと言われており、プロモーションに莫大な金をかけた割にパッとしなかった神田沙也加さんですが、現在はアナと雪の女王の穴役をオーディションで射止めるなどその実力も確かなものになりました。これから二人の関係がどうなるかはわかりませんが、それぞれが芸能界で成功できればいいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

1件のコメント

  • こやま

    郷ひろみはクズ(笑)
    一生懸命、側近たちが一般女性を打ち上げに集めます。
    郷ひろみさんが気に入った子を側近に伝え先にホテルへ帰ります。その後、歌手大○裕子さんの旦那さんの小○マネージャーさんやオムニベント増○プロデューサーさんがその女性と交渉して部屋まで行かせます。
    そうすると準備万端のバスローブ姿の郷さんが待っています。郷ひろみさんが大好きな『四つん這いで郷さんへの奉仕』をさせられ、Hが終わるとタクシー代と言って3〜5万円を渡して帰らせます。そんなのを今まで嫌っちゅーほど見たり聞いてきました。
    名古屋や大阪ではヒルトンを使用します。岐阜は都ホテルへ呼び出します。
    ファンクラブ限定出稼ぎライブをしていた2003年頃〜2013年まで行われていました。
    そんな勝手な行動に小○マネージャーさんや村○ツアーマネージャーさん、ソニー高○さん、そして主謀者の増○さんとその愛人N子さんは、郷さんへの一般女性斡旋もそうですが、その尻拭いに翻弄する毎日です。※N子さんは柳葉さんのもとマネージャー兼愛人です。
    同様の手口でのセフレがたくさんたくさん居ます。記事にならなかったのが嘘のような人数です。
    最近何か事件が有ったのでしょう。10年以上活動してきた上記側近スタッフらが更迭されました。
    怖い世界・・・

コメントを残す