スポンサードリンク

松雪泰子が結婚で劣化?竹野内豊とインスタグラムに登場?


人気女優の松雪泰子さん。2016年4月から放送されているドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」では竹野内豊さんと息の合った演技を展開しています。実はこの二人、元夫婦という設定なのですが、松雪泰子さんは私生活でもバツイチだったりします。そんな彼女の人となりを調べてみました。

スポンサードリンク

松雪泰子さんは1972年生まれの女優です。佐賀県鳥栖市出身、スターダストプロモーション所属。身長165cm、血液型はO型。

 

地元の鳥栖高校に在学中の1989年に雑誌「メンズノンノ」のオーディションに投稿し、「第1回メンズノンノ・ガールフレンド」に選出されます。高校卒業後は上京し、1991年にテレビドラマ「熱血!新入社員宣言」でデビュー。1993年の「白鳥麗子でございます」で強烈なキャラクターを持つ白鳥麗子を演じ、人気となりました。

 

その後は数々の人気作にも恵まれ、人気女優としての地位を確立していきます。私生活では1998年にバンド「ザ・スリル」のGAKUさんと結婚し、1男をもうけますが2004年12月に離婚。しかしその後も「フラガール」が大ヒットするなど仕事は依然として好調で、2010年には自身が手掛けるブランド「マルル」をプロデュースしました。

 

2016年4月からは前述の「グッドパートナー 無敵の弁護士」にも出演するなど、40を過ぎた今でも精力的に活動されています。

 

劣化した?してない?

40を過ぎてもなお美しい松雪泰子さんですが、最近はさすがに全盛期のころと比べると若干劣化したのでは……?という声も聞かれ始めています。ドラマ「家族狩り」に出演した時は、以前と鼻の形が少し変わったような気がするという意見も多く聞かれました。一部では整形したのでは……?ともいわれていましたね。

 

ちなみに、現在の写真はこちらになります。個人的にはそれほど違和感は感じませんけどね。

A0004668 00 松雪泰子が結婚で劣化?竹野内豊とインスタグラムに登場?

出世作「白鳥麗子でございます」について

松雪泰子さんの出世作と言えば「白鳥麗子でございます」。その後も河北麻友子さんなど様々な女優さんが演じていますが、やはり白鳥麗子と言えば松雪泰子さんというイメージを持っている方は多いようです。この作品は高飛車で思い込みの激しい白鳥麗子と、彼女に思いを寄せられ続けている秋本哲也の恋仲を描いたコメディー物語です。

 

現在でこそシリアスな役柄を演じることも多い松雪さんですが、この作品では独特の存在感を持ち、クレイジーな発言も多い白鳥麗子をほぼ完ぺきに演じきっていました。原作の漫画のイメージを崩さず、なおかつ女優としての実力も十分に発揮した松雪さんの実力は、この作品で知れ渡ったといっても過言ではないでしょう。

 

趣味・嗜好について

好物は蒸しパン、生ガキ、いたわさなど。中でも生ガキが大好きで、1度に30個食べた経験もあるとか。一方でサプリメント類はほとんどとらず、ストレッチやリラクゼーションで健康を維持するといった努力家な一面もあります。

 

性格は漢前であり、かなり飲んでしまった日にオープンカーで仮眠をとっていたら本格的に寝てしまい、社内がその後降ってきた雨でびちゃびちゃになってしまったこともあるのだとか。気さくでさっぱりした性格でもあり、お酒を飲むと豪快に笑う一面もあるとか。大型二輪の免許を持っており、かつてはバイクチームを結成してたそうですが、現在は飽きっぽい性格のためか自身はチームに参加することはなくなってしまったそうです。

 

結婚生活

松雪さんは1998年にギタリストのGAKUさんと結婚しています。その後子供を授かったものの、2004年に離婚しています。離婚の原因について松雪さんは「すれ違いが原因だった…」と語っています。

 

離婚後は新たな恋などを模索したこともあるようですが、売れない芸能人の弟の面倒を見るのが有線となっているためなかなかうまくいってないようです。子供は現在中学生であり、シングルマザーとして仕事をする傍ら育児にも励んでいます。あまり無理はしないでほしいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す