スポンサードリンク

栗山千明が顔変わった?エラをボトックスで削ったか?


子供時代から活躍していたタレントの栗山千明さん。テレビドラマ、テレビアニメ、ドキュメンタリー、CM、舞台など幅広いフィールドで活躍しているマルチタレントです。そんな栗山千明さんですが、一部では最近エラを削る手術を受けたのではないかと話題になっています。

スポンサードリンク

栗山千明さんは1984年生まれの女優です。5歳の時に母親に芸能事務所に入れられ、その後はティーン氏のファッションモデルとして活躍します。十代半ばごろまでファッションモデルとして活動していたのですが、その後身長があまり伸びなかったため(それでも162cmと大きい方ですが)、女優に転身することを決意します。1999年に映画「死国」でデビュー。2000年には社会的にも話題となった「バトル・ロワイヤル」に出演し話題となります。

 

その後も様々な映画やテレビドラマに出演。それ以外にも吹き替え、ドキュメンタリー、テレビアニメ、劇場アニメ、テレビCM、バラエティ番組など数々の仕事をこなしています。

 

2015年には雨でぬれたフロアで転倒してしまい、記録的な低視聴率で打ち切りが決まった「HEAT」の呪いではなどとも噂されましたが、1か月半余りで復帰。2016年4月からはテレビ朝日の連続ドラマ「不機嫌な果実」への主演が決まっているなど、本業は相変わらず好調のようです。

 

素顔はインドア派のアニメファン

クールビューティな見た目とは裏腹に、私生活ではかなりのアニメファンです。休日の主な過ごし方はアニメ鑑賞、ゲーム、漫画などで、自宅から出ることはほとんどないとか。たまに外出しても立ち寄る先はアニメグッズがほとんどで、必要なアイテムだけ買ったらさっさと帰ってしまうそうです。

 

理想とする女性は新世紀エヴァンゲリオンの綾波レイ、理想とする男性は渚カオル。

 

ガンダムシリーズの大ファンであり、それが縁で「機動戦士ガンダムUC」の主題歌歌手としても起用されました。それ以外にも漫画「GANTZ」「侵略!イカ娘」「ローゼンメイデン」「夏目友人帳」などがお気に入りの作品なのだとか。

 

女優をやっている理由は「変身できるから」であり、もし女優になれなかったらコスプレイヤーやメイド喫茶の店員になりたかったのだとか。過去にはメイド喫茶巡りをしたこともあるそうです。

 

好きなアーティストは宇多田ヒカル、椎名林檎、アヴリル・ラヴィーンなど。

 

私生活がおっさん臭い?

また、私生活はオタクなだけでなくかなりおっさん臭いです。好きなお酒は日本酒や芋焼酎、梅酒などで、飲まない日はほとんどないとか。一人で焼鳥屋や居酒屋などに飛び込むこともあり、お気に入りのつまみは焼き鳥、あたり目、ホタルイカ、からすみなどだそうです。

 

また、物が捨てられない性格でもあり、小学生の頃にファンヒーターを捨てることになった際には「ごめんね」と泣きながら伝えたのだとか。結構お茶目な面もあるんですね。

 

緊張に弱い一面も

撮影ではかなり緊張するタイプらしく、仕事場には今でも胃薬を持ち込むのだとか。でもいったん本番が始まってしまえば撮影シーンはばっちり決めるというのはさすが仕事人といった感じですね。

 

歴代彼氏は?

2008年には バンドグループΛucifer(リュシフェル)のボーカルである越中睦さんとの恋仲が報道されました。栗山さんが越中さんのマンションを訪れていたそうです。

 

2009年には俳優の玉山鉄二さんとも話題になりました。つけめん店&焼き鳥店デートでお泊りまで行い、事務所も「個人個人に任せる」と否定しなかったことから話題となりました。そのほかにも大学生のバンドマン、イケメンデザイナーなどとも噂になっていますが、現在のところ結婚はまだのようです。30歳も越えましたし、そろそろ落ち着いてほしい気もしますけどね……。

 

エラを削った?

昔と違い、今の彼女にはエラがないことから整形疑惑もあります。角ばった感がなくなったことから、松雪泰子さんと間違えてしまう人も出てきているとか……本人が生計を認めるということはまずないでしょうが、果たして本当に整形したんでしょうかね?気になるところです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す