スポンサードリンク

橋本マナミの最新過激ポロ画像とは?壇蜜との関係は?


人気グラビアアイドル・女優の橋本マナミさん。現代にしては珍しく、大人びたセクシーさを武器に活躍されている方の一人です。「愛人にしたい女」「平成の団地妻」などの異名を持っており、何かと壇蜜さんと比較されることも多いようです。お色気系芸能人は寿命が短くすぐ飽きられるとはよく言いますが、果たして彼女は大丈夫なのでしょうか。

スポンサードリンク

橋本マナミさんは1984年生まれのグラビアアイドル、女優です。山形県山形市出身、アービング所属。身長168cm、スリーサイズは上から86-60-88です。

 

 

かつては細川愛実という芸名(本名)で活動をしていました。子供のころは内気で、人前に出ることを嫌うタイプの子供だったそうですが、6年のときに学級委員になり合唱コンクールで指揮者を務めたことにより、人前で活躍することの快感を知ります。このことがきっかけで芸能界を目指すようになり、テレビドラマ「ひとつ屋根の下」を見てその思いを強くします。1997年に第7回全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞し芸能界入りを果たします。デビュー当時は本名で活動していたものの、オスカープロモーションの細川直美さんと混同される恐れがあったことから、母親の旧姓である橋本を名乗るようになります。

 

 

芸能界デビュー当初はなぜか2時間ドラマの水死体役が多く、真冬の撮影では本当に死体になりかけたこともあるとか。2012年にオスカープロモーションから現在のアービングに移籍し、芸名もカタカナのマナミに変更します。現在はバラエティ番組、ドラマ、イメージビデオと幅広いジャンルで活躍しています。

 

 

出身高校は山形の城北女子高等学校⇒堀越高等学校。堀越高等学校は言うまでもなく芸能人御用達の学校ですが、山形城北女子高等学校はプロレスラーの井上京子さん、サッカー選手の鈴木翼さんらを輩出しています。

 

 

現在はもっぱらセクシー系タレントとしてのイメージが強い橋本マナミさんですが、その性格は本人曰く「負けず嫌い」だそうです。社交的でもある一方で、元来は人見知りなためインタビューでの喋り方は意外とたどたどしいこともあります。そのあたりのギャップも人気の秘訣なのかもしれません。

 

 

職に対する関心が高く、ジュニア野菜ソムリエの資格を持っています。毎日青汁を飲み、新鮮なトマトを食べ、時間があればジムに通って有酸素運動をするなど、プロポーションを維持するのにかなり気を使っているようです。まあ、ただであの体型が維持できるわけはないですしね。食生活に気を使っている反面地震が料理をするのは苦手らしく、食事はもっぱら外食に頼りきりなのだとか。友達とよく出かけるのは、以外には新橋駅の近くにあるようなガード下の居酒屋さんだそうです。そこで牛筋の煮込みと赤ワイン、十四代(山形県のお酒)を頼むのが何よりも楽しみなのだとか。

 

 

好みの男性のタイプは「落ち着いている人」「自分の身体にストイックすぎない人」だそうです。過去にはいろいろな男性とおつきあいしたものの、いざ付き合ってみたら妻子持ちだったり、気が付いたら愛人になっていたりしたこともあるとか。芸能界では最近堀北真希さんと結婚した山本耕史さんとも話題になったことがあります。

 

 

現在すでに31歳の橋本マナミさんですが、結婚願望はそれなりにあるようで、35歳までに結婚して子供が欲しいと考えているとか。その割にはあまり男の影は見えませんが。

 

 

今でこそセクシー系タレントとして人気の橋本マナミさんですが、実は当初は清純派で売り出していたそうです。下積み時代は意外にも長く、オスカープロモーションからも冷遇された居たそうです。オスカープロモーションはバイト禁止だったのですが、あまりにも金がないのでケータリングのアルバイトまでしていたそうです。

 

 

橋本マナミさんと何かと比較される壇蜜さんは、最近芸能界から消えかけています。橋本マナミさんには生き残ってほしいものですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す