スポンサードリンク

河北麻友子が白鳥麗子実写化!細い画像と実家


鈴木由美子さんの人気漫画、「白鳥麗子でございます」が、20年ぶりに実写化されることが決まりました。白鳥麗子でございますは19歳のお嬢様であるプライドが高く素直になれない白鳥麗子が、思いを寄せる秋元哲也のためにあれやこれやするラブコメディーです。これまでにTBSやフジテレビ、映画などたびたび実写化されてきましたが、このたび白鳥麗子役を務めるのは人気女優の河北麻友子さん。というわけで、今回は河北麻友子さんにスポットライトを当ててみたいと思います。

スポンサードリンク

河北麻友子さんは1991年生まれのタレント、女優、ファッションモデルです。所属事務所はオスカープロモーション、身長163cm。

 

 

出身地はアメリカのニューヨーク。父はニューヨークで会社経営をしている日系アメリカ人4世で、2003年(12歳)に日本で女優になるために単身で来日します。第9回全日本国民的美少女コンテストに出場、中村静香さんや原幹恵さん、本田有花さんらを抑えてグランプリ賞を受賞します。その後2005年にはフジテレビの深夜ドラマ「世界組TV」でドラマ初主演を果たします。2008年からは日本に移住し、本格的に芸能活動を開始。2009年5月には「ひとりかくれんぼ 劇場版」で映画初主演を果たします。

 

 

出身高校は芸能人が多数所属していることでおなじみの堀越高等学校。大学には進学せず、現在は女優業に専念しています。2015年はラジオ「河北麻友子のマユコレ」が開始したほか、TBSテレビの「東京EXTRA」でMCを務めるようになるなど、飛躍の1年となりました。2016年からはドラマ「白鳥麗子でございます」への出演も決まっており、来年も明るい1年になりそうです。

 

 

実家はアメリカのマンハッタンにあり、かなりのお金持ちのようです。実家の隣にはビヨンセさんが住んでいて、近所には俳優のロバート・デニーロさんが住んでいることからもわかるように、かなりの高級住宅地に実家があるようですね。家計的にも伊藤博文の後輩でサンフランシスコ領事を務めた河北義次郎が高祖父であり、かなりのお嬢様のようです。

 

 

父親は会社経営者、母親はファッション業界で働くキャリアウーマン。兄弟は兄と姉が一人ずついて、姉の莉央子さんはニューヨーク5番街にあるユニクロで働いており、つい先日婚約されたそうです。

 

 

さて、そんな河北麻友子さんですが、あまりに体型が細すぎることから、一部では拒食症ではないかと言われていた過去があります。河北麻友子さんの身長は162cmと、一般的な女性よりも少し大きいくらいですが、体重はなんと38Kgしかったようです。BMIはわずか14.48しかなく、一般帝な数値の22はもちろん、モデルとして標準的な数値である19も大幅に下回っています。フランスではBMIが18以下のファッションモデルの活動を禁止するという法律が可決されたばかりですが、もしこのような法律が日本で施工されれば河北麻友子さんもアウトです。

 

 

ただし、最近は河北麻友子さんもちょっと太くなったようです。もちろん太くなったといっても健康的な範囲であり、一般人から見れば十分細いのですが。痩せすぎていてもいいことはないですし、やはり人間健康的な体系が一番美しくていいですよね。以前は「細すぎて引く」みたいな意見もあったようですし、体調にはくれぐれも気を付けてほしいものです。

 

 

そんな河北麻友子さんですが、最近は写真週刊誌「フライデー」にイケメン男性との熱愛アンド同性をフライデーされました。ブログでもたびたび薬指に指輪をはめている写真が公開されており、彼氏がいることをにおわせています。しかし、彼女が所属するオスカープロモーションには、25歳まで基本的に恋愛禁止というおきてがあります。いくらなんでも前時代的すぎるルールだと思いますが、これが原因で干されたりしないといいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す