スポンサードリンク

紫吹淳はブサイク?実家の職業とばあやの年齢は?


元タカラジェンヌの紫吹淳さん。元宝塚のトップという肩書を持つ彼女ですが、実は実家がかなりお金持ちだという噂があります。なんでも、ばあやと呼ばれるベテランマネージャーがいて、身の回りのことはばあやがすべてやってくれるのだとか。おかげで紫吹淳さんは身の回りのかじなどが全くできないそうなのですが、果たしてばあやとはどんな人なのでしょうか?

 

 

紫吹淳さん関連リンク

紫吹淳、46歳にしてポンコツ化

ばあやに依存した生活

紫吹淳のちょっとあれな私生活

マネージャーに長生きしてほしいそうです

紫吹淳画像集

きりっとした美しさ

紫吹淳、すっぴん美肌を披露

美しいですね

スポンサードリンク

紫吹淳さんは1968年生まれの元タカラジェンヌです。
中学時代はバレエをやっていました。一度やめたものの再び復帰し、その時のバレエ教室の講師に宝塚受験を勧められて宝塚音楽学校の試験を受け、見事合格します。

 

 

1986年に宝塚歌劇団入団。同期には香寿たつきさん、真織由季さんらがいます。
花組所属後はダンサーとして活躍し、1992年にスパルタカス新人公演で初主演を果たします。
以降は男役として活躍し、星組、月組を渡り歩き、2001年7月に月組トップスターの座につきます。

 

 

2004年3月に宝塚を退団。その後はオスカープロモーションに移籍し、芸能活動をスタートします。
その後は朗読劇や舞台で活躍。出演作品はそれほど多くありませんが、テレビドラマにも出ています。
テレビドラマはゲスト出演が多いですが、レギュラー役を務めたこともあります。

 

 

最近はそのとぼけたキャラクターを生かしてバラエティーに出演することもあるほか、DHCのCMにも出ています。2015年も活躍が期待される女優さんです。

 

 

そんな紫吹淳さんですが、実家はかなりのお金持ちだそうです。
そもそも宝塚音楽学校はかなりのお金持ちでないと入学すら難しい学校なので、当然といえば当然です。
父親は大企業の会社員ということで、かなり裕福なのだと予想できます。

 

 

それ以上に紫吹淳さんの金銭感覚はかなり吹き飛んでおり、財布の中には常に30万円入っているとテレビで語っていました。また、長らく宝塚にいたせいか浮世離れしている面があり、コンビニに初めて入ったのは宝塚を退団した後なのだとか。銀行のキャッシュコーナーの利用の仕方もよく分かっていないそうです。

 

 

理想の男性像も異様に高く、年収8000万以上、玉木宏似、身長180cm以上でないとだめなのだとか。
そんな人いるんでしょうかね……?玉木宏さんにの野球選手でも表れない限りは一生無理だと思いますが。
そんなこんなで紫吹淳さんはまだ独身です。

 

 

さて、そんな紫吹淳さんの身の回りの世話をしているのが「ばあや」と呼ばれる菅由美子さんです。
ばあやといってもお手伝いさんではなく、れっきとしたマネージャーさんです。

 

 

もともと宝塚ファンだった菅由美子さんは、紫吹淳さんがまだ無名だった時代に彼女の運転手を買って出ます。やがてファンクラブの代表となった菅由美子さんは、彼女の生活全般をサポートするようになります。

 

 

当時すでに菅由美子さんには夫がいたのですが、紫吹淳さんを優先する生活が続けたのだとか。
やがて紫吹淳さんは出世していき、今では一緒にオスカープロモーションに所属するほどの中になっています。

 

 

紫吹淳さんいわく菅由美子さんとの関係は「親子より強い関係」であり、自分より先に死んではならないと思っているのだとか。

 

 

一方の菅さんは、紫吹淳さんが生活くささを出さないようにあれもこれもと身の回りの世話をしまっ食ったことを少し反省しているようです。彼女のおかげ(せい?)で、紫吹淳さんは家事は何もできないのだとか。

 

 

いろいろと常識離れしている紫吹淳さんですが、最近はさすがにそんな自分に対して危機感を抱き始めているそうです。多少のことは自分でできるようにしておいたほうがよさそうですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す