スポンサードリンク

綾瀬はるかと玉木宏が熱愛?共演後の打ち上げで奇行に


玉木宏さんと綾瀬はるかさんの共演で話題となった「今日は会社休みます。」のあらすじを一緒に見ていきましょう。

 

 

綾瀬はるかさん関連リンク

綾瀬はるかの女子高生時代

桐谷美玲に似てる?

昔は太↑ってた?

少しづつ運動をしていって体重落としました

綾瀬はるか、喫煙者だった?

ただしマナーはいいとの評判

松坂桃李は綾瀬はるかとの交際を否定

ほんとぉ?

スポンサードリンク

タイトルだけ見るとなんだか会社に行きたくないサラリーマンがふらふらとどこかへ出かける旅情ものっぽい感じもしますが、主人公は綾瀬はるかさん演じる青石花笑です。
青石はこじらせ女子(2013年に流行語大賞になったそうですが、正直そこまで流行ってなかったような……)で、好きじゃない人には強気、自分に自信が持てず卑屈になるタイプです。

 

 

こらそこ、それってこじらせてるんじゃなくてただ性格に難があるだけなんじゃないかって、
そういうことは思っても言わないのが吉です。

 

 

もう一人の主役的存在、田之倉悠斗を演じるのは福士蒼汰さん。
こちらは青石とは対照的に明るく遊び人風ですが、
あることをきっかけに青石と関係を持ち、付き合い始めることになります。

 

 

玉木宏さんは青石の会社の上の階に入っているイタリア食品会社のマスター。
青石と田之倉を見守ったりいじくったりするキーパーソンです。

 

 

ちなみに、このドラマいわゆる「壁ドン」のシーンがあります。
壁ドンと聞くと個人的にはうるさい隣人を威圧するときに使うもののイメージがありますが、
最近は男性が女性をコーナーに追い詰めて迫るときに使うことも多いようですね。

 

 

綾瀬はるかさんと玉木宏さんが共演した作品には「鹿男あをによし」がありますが、
こちらは割とよくできていた気がします。

 

 

「今日は会社休みます。」はまだ始まったばかりなので何とも言えませんが、
原作となったマンガはすでに現在7巻まで発売されています。気になる方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

 

それにしても最近は漫画原作のドラマや映画がほんと多いですね。
漫画原作のドラマは正直失敗ばっかりしているイメージしかありませんが、
女性向け漫画の場合は打率が比較的高いような気がします。
ひょっとすると原作者もドラマ化を目的に書いているのかもしれません。

 

 

反面少年向けの漫画はたいていの場合実写化で大すべりしているイメージがあります。
以前ドカベンや北斗の拳の実写版を見たことがあるのですが、まあひどい出来でした。
北斗の拳はひどすぎて笑えるのである意味成功だったのかもしれませんが、
ドカベンに関してはそれすらなかったです。

 

 

あれほど見るのが苦痛な映像作品はむしろ珍しいので、後世にも伝えたいですね。
昔の人はこんな作品で我慢してたんだぞということを伝える意味でも・・・。

 

 

近年はまんがタイムきららに掲載されているような萌え4コマがブームですが、
ああいう作品を実写化したらどうなるのでしょうかね。
少年向け作品以上に失敗する未来しか見えませんが……。

 

 

なんだか話が脱線してしまったので元に戻しましょう。
綾瀬はるかさんと玉木宏さんの関係性ですが、今のところはただの共演者です。
熱愛の噂もありますが、今の時点ではただの仕事仲間にすぎないようです。

 

 

ですが両者の仲自体は良好で、以前踊るさんま御殿に同番組のキャストが集結したときは軽妙なトークで笑いを取っていました。

 

 

中でも衝撃的だったのが玉木宏さんの綾瀬はるかさんに関するトーク。
玉木さんは綾瀬さんがあまり自分のことを言い男だと思っていないのが不満らしく、
自分が近くにいるにもかかわらず突然スタジオの外でズボンを脱ぎだし
下着丸出しの姿になったというエピソードを披露しました。

 

 

当然会場はびっくり、というか若干ドン引きだったのですが、
明石家さんまさんが「(玉木さんへの)アピールなの?」とフォローすると、
綾瀬さんも「たまちん(玉木さんのあだ名)が……」と軌道修正しながら笑いを得ます。

 

 

最後には「しばらくの間、あだ名が『お尻』だった」というエピソードも明かし、
その場を丸く収めていました。このあたりの対応力はさすがにバラエティ慣れしていますね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す