スポンサードリンク

芹那が消えた理由は地声にあった?大倉とお揃い画像アピールでファン挑発


様々な人が現れては消えていく芸能界。2014年も日本エレキテル連合や林修先生など、
様々な人が話題となりました。林先生は別にテレビの仕事がなくなっても塾講師で食っていけるからいいとして、日本エレキテル連合のような芸人、あるいは女優やモデルにとって露出度の減少は死活問題につながります。

芹那さん関連リンク

公式ブログ

公式ツイッター

消えるも前向きな本人の様子
2012年に大ブレイクし、このまま芸能界に定着するかと思われた芹那さんも、
最近はとんと露出が減ってしまいました。
その理由を調べてみたところ、意外な事実が明らかになりました。

スポンサードリンク

芸能人がテレビから消えていく原因は大きく分けて2つです。
テレビ局・スポンサーなどの提供側に嫌われるか、視聴者に嫌われるかの2つです。
芹奈さんの場合はそのどちらの条件も満たしてしまったようです。

 

 

まずは提供側の事情について。
芸能人にスキャンダルはつきものですが、中でも芹那さんはスキャンダルの多い人でした。
それが事実ならばまだよかったのですが、そのほとんどが売名だったことがばれてしまいました。

 

 

麒麟の川島さん、バカリズムさんなど多くの芸人に告白されたと自ら喋り、
一時の人気を得ましたが、そのせいで多くの芸能事務所は芹那さんに対して警戒感を持つようになりました。

 

 

そして次第に避けられるようになり、フェードアウトしていった……というのが一説です。
まあ、確かにテレビ局もスポンサーもスキャンダルまみれの人などできれば使いたくないですからね。
特にきれいなものが好まれる昨今は、余計な火種は抱えたくないというのが本音でしょう。

 

 

続いて視聴者側の理由について。
テレビの視聴者というのは、皆基本的にわがままで短気な存在です。
少しでもテレビがおもしろくないと思えば簡単にチャンネルを変えてしまいます。

 

 

芹那さんは一時期テレビに出まくっていた時期がありましたが、
それに食傷気味だった視聴者がチャンネルを変えるようになってしまい、
数字が取れなくなったので干されたという説もあります。

 

 

芹那さんが嫌われる理由は地声にあるそうです。こちらの動画をご覧ください。

こちらは芹那さんの人気が出る前の動画ですが、明らかに今と声が違います。
つまり、今は声を作っているというわけです。

 

 

こういうぶりっ子的行為が主に女性視聴者の反感を買い、
それが男性視聴者にも伝染し、徐々に嫌われていったとか……
正直、私もあの声はあまり好きではありません。ちゃんと腹から声出せと思います。

 

 

ですが芹那さんはそんなことどこ吹く風だそうで、
最近はツイッターにルイヴィトンのボストンバックを掲げた写真をアップしています。
1件なんてことはない画像にも見えますが、このバッグが大倉忠義さんのものと同じものだったことから、ファンからは反感を買っているとか。

 

 

大倉さんは芹那さんにべたぼれ中だそうですが、大丈夫なんでしょうかねえ。
まずは生暖かく二人の生末を見守っていきたいと思います。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す