スポンサードリンク

観月ありさが結婚した旦那はタトゥーで会社?香取慎吾とお似合い?


アラフォーになってもなお輝きを増し続ける女優の観月ありささん。4歳のころからモデルとして活動しており、芸歴はすでに35年目に突入しています。いわゆる八頭身美人であり、日本人離れしたスタイルは若い女性たちのあこがれの的となっています。

 

 

長らく独身を貫いていた観月ありささんですが、2015年についに結婚します。巷では香取慎吾さんと結婚するのではないかとうわさされていた観月ありささんですが、最後に彼女が選んだのは全く別の人でした。香取慎吾さんはどうしてふられてしまったんでしょうか?

スポンサードリンク

観月ありささんは1976年生まれの女優さんです。現在38歳、身長170cm、体重45Kg。
芸歴は長く、4歳のころから子役モデルとして活動しています。1989年にはフジテレビ系の人気ドラマ「教師びんびん物語」に生徒役で出演して、人気を獲得します。

 

 

1991年には映画「超少女REIKO」で映画初主演。1992年にはフジテレビ系ドラマ「放課後」で連続ドラマ初主演を果たすなど、若いころから人気女優として活躍します。その後もナースのお仕事やぼくんちなど、多くのドラマに出演します。毎年ドラマで主役を演じ続けるなど、その活躍っぷりはまさに王者の風格と言えるでしょう。
女優として活動する一方、歌手としても活躍。デビュー曲「伝説の少女」はオリコンランキング5位に入っており、現在はエイベックスで楽曲をリリースしています。

 

 

観月ありささんといえば一番の特徴はやはりその抜群のプロポーションです。その頭身はなんと8.2頭身といわれています。8頭身でも相当スタイルがいいといわれるのに、それを超えているとは驚きですね。
一方で股下は84cm。身長のほぼ半分が股下ということになります。身長170cm、体重45Kgと無駄な肉が一切ついていないのも特徴です。BMIに直すとなんと15.5。普通に考えれば明らかにやせ過ぎなのですが、体を壊したことがない限り体調管理には相当気を付けているようです。好物はカレーライス、焼肉、メロンパンなどで、酒豪でもあるそうなので、それに見合った分の運動をしているのでしょうね。

 

 

ちなみに、観月ありささんいわく、太りやすいことを気にしているらしく、自分に合った健康法や美容法を見つけることが大切なのだとか。あのプロポーションで言われてもまるで説得力がありませんが……。
観月ありささんがあのスタイルを維持するために飲んでいるのが酵素ドリンク。薄切りにした果物を同僚の佐藤と一緒に交互に瓶に積んでいき、1週間程度たてば酵素ドリンクの完成です。ジュースやヨーグルトにぴったりです。

 

 

運動も行っており、毎日2~3Km程度は歩いているのだとか。そのほかピラティスなどもやっているそうですが、無理な運動はしていないそうです。これを見ると、本人の言葉とは裏腹にもともと痩せやすい体質なのかもしれませんね。

 

 

芸能界での交友関係は広く、芸能人200人以上が集まる誕生日パーティを毎年開いているのだとか。島崎和歌子さんとはとくに仲が良く、男同士のようにさっぱりとした付き合いをしているようです。
また、SMAPの香取慎吾さんとは長い交流があります。二人は同年代であり、20歳の時にドラマ「一番大切なひと」で、恋人役を演じたこともあります。そしてそれから16年後の2013年には映画「人類資金」で、2014年にはミュージカル「オーシャンズ11」で共演しています。もう30年以上も交流があるわけですね。

 

 

交流があるといっても男女の恋仲に発展したことはなく、あくまでも良き友人として付き合っているみたいですけどね。

 

 

長らく独身を貫いていた観月ありささんでしたが、2015年3月についに建設関連会社であるKRH株式会社の代表取締役社長・青山光司氏と入籍します。青山氏は上原さくらさんの元旦那です。結婚生活がうまくいくといいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す