スポンサードリンク

酒井若菜の膠原病ってどんな病気?結婚はしてるの?


190年代後半から2000年代前半にかけて、グラビアイアイドルとして人気を博した酒井若菜さん。同時期に女優としても活動を開始して高い評価を得ていました。最近はTVや舞台の仕事のみならず、作家としても活動しているなど、芸の幅は確実に広がっています。

 

そんな酒井若菜さん、実は現在は膠原病と闘っています。果たして大丈夫なのでしょうか。

スポンサードリンク

酒井若菜さんは1980年生まれの元グラビアアイドル、女優、タレント、作家です。1995年に15歳でデビューし、1997年には第8回ヤングジャンプ女子高生制服コレクション準グランプリを獲得します。

 

同年にテレビドラマ「サイコメトラーEIJI」でデビューを果たすと、2002年頃からは女優業での活動がメインになります。グラビアから女優に転身する女性タレントは少なくありませんが、彼女の場合は得意なキャラクターと非常に相性がよく、グラビア出身らしからぬ(?)高い評価を得ていました。

 

2005年にはテレビドラマの初主演話が舞い込みますが、それを蹴り舞台「キレイ〜神様と待ち合わせした女〜」に出演を決めたのですが、体調不良から本番直前に舞台を緊急降板。その後は体調不良に悩まされ、約1年に渡りタレント活動を休業することになります。ようやく体調は戻ったものの、女優業は低迷。活路を見出すために始めた執筆業で思わぬ評価を受けます。

 

女優活動も再度軌道に乗り始め、2010年にはNHK大河ドラマ「龍馬伝」に近藤長次郎の妻・お徳役で出演。一方で舞台でも活躍するなど、多岐にわたり活躍しています。2016年には自身が膠原病にかかっていることを告白し、現在は闘病年と女優業を両立させています。

 

膠原病ってどんな病気?

膠原病とは実は一つの病気を指すものではなく、複数の病気の総称です。いわゆる自己免疫疾患であり、自身を守るはずの免疫反応のせいで自分の体を攻撃ししまうのが主症状です。遺伝、喫煙、ウイルス、ワクチン接種等が発病を助長するとされていますが、細かいところまではわかっていません。

 

主症状は微熱、関節痛、リンパ腺の腫れ、発疹などで。これらは他の病気でもよく見られる症状であり、それゆえに誤診も多く治療は簡単ではありません。しかし、最近はホルモン剤や免疫抑制剤による治療が大きく進歩しており、5年生存率は95%以上にまで改善しています。

 

酒井さんも一時期は指が曲がってみかんの皮が向けなくなったり、激痛で立ち上がれなくなったりしたため、一時期は引退も考えたそうですが、現在は薬の効果によってほぼ痛みもなく過ごせるようになったとか。

 

しかし、その一方で治療法が確立していないため決して楽観できる病気ではありません。うまく付き合うことはできても、克服することはまだ難しいのです。現在はTVに舞台にと大活躍の酒井さんですが、無理だけはしないでほしいものです……。

 

結婚はしてるの?

酒井さんは2016年6月時点で、まだ独身です。ちょっと前に出演したドラマ「マッサン」では酒井さんは温水洋一さんと結婚していましたが、現実世界では結婚どころか恋愛の噂もないようです。酒井さん自身、佐藤隆太さんと対談した際に「結婚はしない」と話しており、結婚する気は現時点では全く無いようです。膠原病が妊娠や出産にも悪影響を与えることを懸念しているのかもしれません。

 

……ちなみに、酒井若菜さんと名前がよく似ていることで混同されがちな酒井彩名さんは既婚者です。相手はラルクのtetsuyaさん。

 

前歯を抜いた?

2016年にフジテレビ系ドラマ「火の粉」に出演した酒井若菜さん。彼女の前歯がないと事に気がついた方もいらっしゃるのではないかとお思います。実は彼女、このドラマの役作りのために前歯を抜いてしまったのです。酒井さん自身は単なるゲストですが、それでも手を抜くことができない女優魂はすごいですね。ちょっとやり過ぎな気もしますが……。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す