スポンサードリンク

吉木りさがフライデーで披露した玄海声の過激水着画像とは?


2000年~2010年代前半にかけてグラビアアイドルとして活躍した吉木りささん。最近はグラビアアイドルとしての活動はやや落ち着きましたが、テレビタレントとして徐々に人気を集め始めています。数は少ないですがテレビドラマなどにも出演しており、実はその芸の幅は意外と広いです。そんな吉木りささんの過激画像がいまいち部ネット上で話題を集めているとのことですが……。

スポンサードリンク

吉木りささんは1987年生まれのグラビアアイドル、歌手です。身長162cm、千葉県船橋市出身、所属事務所は日本コロムビア。中学時代は漫画家を目指していたこともありましたが、その後中学2年の時に当時人気絶頂期だった「モーニング娘。」のオーディションに挑戦。残念ながら落選してしまいましたが、高校2年生の時に原宿でスカウトされて芸能界デビューを果たします。

 

 

ちなみに、この時のオーディションは木下優樹菜さんやIMALUさんも受けていたようです。特に木下優樹菜さんは最終オーディションまで残っていたようで……ちなみに、最終合格者は小川麻琴さん、紺野あさ美さん、高橋愛さん、新垣里沙さんの4人です。レベルの高い年だったんですね。

 

 

当初は演歌歌手としてデビューしたもののあまりぱっとせず、2004年にはイメージビデオ「恋」を発表します。その後長らくグラビアタレントとして活躍し、私生活では亜細亜大学に進学。肝心の演歌とは無縁の生活を送っていましたが、2008年12月にようやく歌手デビュー。デビュー曲は坂本冬美さんの「夜桜お七」のカバーでした。

 

 

2009年8月からは「キャンパスナイトフジ」に出演。多数の現役女子大生が出演していたこと番組でしたが、その中でも吉木りささんはひときわ目立っており、視聴者から注目を集めます。この番組への出演がきっかけで数々の雑誌の表紙やグラビアページを飾り、写真集やイメージビデオも次々発表するなどタレントしての活動が軌道に乗り始めました。

 

 

2010年3月に亜細亜大学を卒業。それと同時に「キャンパスナイトフジ」も終了しますが、その後も数々のバラエティ番組に出演するようになります。

 

 

2014年8月には1か月限定ながら自身の冠番組「吉木りさに怒られたい」がテレビ東京でレギュラー化。その後も不定期に放送される人気番組となりました。ちなみに、この番組に吉木さんが選ばれた理由は「まったく怒らなそうな人の方が、起こっていて意外性があって面白いと思った」からだそうです。確かにあまり怒っている姿が似合うタイプじゃないですよね。「怒ってる姿もかわいい」となるのだから、まったくもってお得というほかはありません。

 

 

趣味は一人カラオケ。多い時では週に5回も一人カラオケに出かけるそうです。確かに一人カラオケっていうのは他人に配慮する必要もないし気持ちよく歌えますよね。以前は白い目で見られることもありましたが、最近はそういうこともあまりないですし……。

 

 

また、自身がモーニング娘からのデビューを考えていたためか今でもアイドルが好きで、AKBやももいろクローバーZ、でんぱ組などのアイドルグッズも大量に所持しているようです。

 

 

そんな感じで今は趣味にどっぷりと嵌っている吉木りささんですが、過去にはなんとあの小島よしおさんとの恋仲が噂になったこともあります。あの「そんなの関係ねえ」で有名な彼と吉木りささんは、過去に「キャンパスナイトフジ」で共演していました。とはいってもただの番組共演者であり、それ以上の関係ではなさそうですが……。

 

 

ちなみに、大学時代にはブログに「彼氏とディズニーランドに行く」というようなことを書いていたので、この時点では彼氏がいたということになります。今もこの人と付き合っているかは不明ですが……。ちなみに、好きな男性のタイプはかなりの年上。ちょっとセクシーで白髪な男性が特に好みで、芸能人でいうと北大路欣也さんが℉ストライクなのだそうです……。ちょっとびっくりですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す