スポンサードリンク

新山千春が炎上して嫌われた理由は7年前の離婚?


元グラビアアイドルの新山千春さん。若いのころは人気グラビアアイドルとして十分に活躍し、その後は西武ライオンズ~読売ジャイアンツで活躍していた黒田哲史選手と結婚。このころまでは何かと順風満帆な人生を歩んでいたのですが、20代後半に入って流れが変わります。

 

 

何かと炎上騒ぎを起こし続けた末、黒田選手とは2014年に離婚。シングルママとなった後も度重なるバッシングにさらされた末、今ではそれすらなくなり人々の記憶から忘れ去られようとしています。なぜこんなことになってしまったのでしょうか。

スポンサードリンク

新山千春さんは1981年生まれのタレント、元グラビアアイドルです。1990年代後半から、2000年代中盤にかけて重荷グラビアで活躍しました。

 

 

青森市立高田中学校在学中に、ホリプロスカウトキャラバンの審査員特別賞を受賞したことをきっかけに芸能界入りを果たします。その後いろいろな番組のアシスタントとして活動し経験を積み、2001年には東宝映画「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」に出演。ほぼ同時期にグラビアアイドルとしての活動も開始し、次第にグラドルとしてのキャリアを積んでいきます。

 

 

ドラマにも多数出演するなどして順調にキャリアアップを図っていた新山千春さんですが、2004年に当時読売ジャイアンツに所属していた黒田哲史さんと結婚。一女をもうけます。しかし、2014年12月に自身のブログで黒田さんとの離婚を発表。約10年間の結婚生活にピリオドを打ちました。

 

 

趣味は美容で、パスタのゆで汁の蒸気を浴びるなどお金のかからない美容法を実践しているそうです。そのほかにはドライブも趣味としていたものの、運転はあまり得意とは言えず、テレビロケで車を運転していた際には横断歩道に停車してしまい、ロケ中にもかかわらず罰則を受けたことがあります。

 

 

さて、そんな新山千春さんですが、視聴者層、というか女性層からの受けはあまりよくないようです。

 

 

2009年には女性週刊誌に人気ヘアメークの男性との深夜手つなぎデートを報じられます。この時には「いつもお世話になっているメークさん」であるとして不倫を否定しましたが、ただの世話になっているメークの人と深夜に手をつなぐか?という指摘は当時からありました。結果的に2014年に新山千春さんは離婚してしまったので何とも言えませんが……。

 

 

また、過去にはブログで「子供が店頭に並んでいたカボチャコロッケを食べてしまったがでも僕は怒鳴りません かわいいじゃないかぁぁ」という趣旨の記事をアップロードしてしまい、炎上したこともありました。ブログを開設してからわずか2日目の出来事であり、このせいで新山千春さんにはブログ炎上という負のイメージがべったりとついてしまいました。

 

 

それにも関わらずブログを今までずっと続けているあたりはメンタルが強いとも思いますが、2014年の離婚報告の際には「娘のことを第一に考えて」という文言を繰り返し使い、また「娘を離婚の言い訳にするな!」とバッシングを受けました。まあ、娘のことを第一に考えているんなら普通はこじれた夫婦仲を修正しようとするはずですからね。

 

 

そもそも離婚の原因についても先述の新山千春さん側の浮気なのではないかと言われており、女性層からの反感はしばらく収まりそうにありません。こんな中でもブログを更新し続ける度胸は素晴らしいと思いますが、じゃあそうなりたいかというとそれはまた別の話ですね。

 

 

ちなみに、離婚後の新山千春さんはたびたび元夫の黒田哲史さんに対する未練を口にしています。2014年末には最後の家族旅行にもいっており、その場では黒田さんに「もしお前も俺もフリーだったら、また来年も海外とか一緒に行けたらいいな」と言われたのだとか。

 

 

その発言で新山さんは復縁の望みがあるんじゃないかと思ったそうですが、黒田さんはその可能性についてはバッサリ「ない」と一刀両断。悲しいことに、振られてしまったようです。がんばれ新山千春。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す