スポンサードリンク

ベッキーとゲス川谷のLINEの最新内容全文と画像は?どこで間違えたの?


1月上旬の芸能ニュースの中でもかなりビックだった「ベッキー&ゲスの乙女川谷不倫騒動」。その後SMAPの解散騒動が持ち上がったこともあってかき消されてしまった感がありますが、本来ならもっと連日ゴシップ紙をにぎわしてもおかしくない話題です。いまだにこの話題の事実関係がよく分かっていないという方もいらっしゃるでしょうから、今回はこの一連の騒動の流れを確認していきたいと思います。

スポンサードリンク

今回はこの事件を時系列順に追っていきたいと思います。まず、川谷さんが今の奥さんであるA子さんにプロポーズしたのは2014年のクリスマスイブのことです。当時はまだ恋人同士だった二人は、恵比寿のウェスティンホテルで食事。その後ホテルのバーで軽く飲んだ後部屋に泊まり、川谷さんはその場でA子さんに手紙を書きあげました。そして日付が変わる25日0時きっかりに「結婚してください」とプロポーズ。A子さんは号泣したそうですが……。

 

 

その後二人は2015年8月に入籍。しかし、世間には結婚したことを公表しませんでした。

 

 

2015年10月に川谷さんとベッキーさんが出合います。ベッキーさんはもともとゲスの極み乙女のファンだったそうですが、この時期にベッキーさんはライブの打ち上げに自ら参加し、急速に川谷さんとの仲を詰めていきます。

 

 

2015年11月には川谷さんがベッキーさんに対して「卒論(離婚届)を提出できるように話し合いをしている」とLINEを送ります。ベッキーさんも周囲の友人に対して「川谷さんのことを好きになってしまった」と打ち明けたそうですが、周囲の友人からは「それは不倫だからやめておいたほうがいい」といさめられたとか。この時にとどまっておけば……。

 

 

その後12月25日に川谷さんとベッキーさんはクリスマスデートを敢行します。もちろん、その間川谷さんの妻はほったらかしだったようです。

 

 

さらに2015年12月31日には川谷さんがベッキーさんを実家に招待。これらの一連の行動が週刊文春にすっぱ抜かれてしまい、2016年1月1日に週刊文春から直撃取材をされてしまいますが、両者は「交際はないです。事務所を通してください」と答えるにとどまりました。

 

 

1月6日には週刊文春がウェブサイトにベッキーさんの不倫スクープを掲載。ベッキーさんは緊急記者会見を開きますが、記事に掲載されたLINEについてはかたくなに回答を拒み、友人関係であると押し通しました。翌1月7日には週刊文春が発売されます。

 

 

その後1月13日にはゲスの極み乙女の新アルバム「両成敗」が発売されます。何とも間の悪いタイミングに加えてこのタイトルということもあり人目を惹いたのか、見事オリコンチャート1位に入ります。1月14日にはふたたび週刊文春が発売、川谷さんの奥さんのインタビュー記事が掲載されます。

 

 

その後1月20日にはベッキーさんと川谷さんのLINEが流出。週刊文春の報道を茶化す内容だったため緊急記者会見での謝罪が形式だけのものであることがほぼ確定してしまい、両者はさらなる窮地に立たされることになりました。はじめのうちはベッキーさんを擁護するような発言をしていた芸能人たちからもジョジョ見放されているらしく、日々見方は少しずつ減っている模様です。ゲスの極み乙女の川谷さん以外のメンバーもツイッターを更新しなくなってしまうなど、二人が周辺に与えた影響は決して少なくないようです。

 

 

まあ、否定されればされるほど燃え上がるというもの不倫の特徴かもしれません。不倫が世間に対して明るみに出るまでの間は、二人ともとても楽しかったことでしょう。ここからその先はひたすらその対価を払っていくことになりそうですが……。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す