スポンサードリンク

ローラの父は現在何をしている?国籍と判決は?


2014年10月に逮捕されたローラさんの父。ですが「ローラさんの父が逮捕された」ということばかりに注目がいき、意外となぜローラさんの父が逮捕されたのかご存じないという方は少なくありません。
一体彼女の父はなぜ逮捕されるに至ったのかを、ここではわかりやすく解説していきたいと思います。

ローラさん関連リンク

意外と複雑な生い立ち

明るいキャラとは裏腹に……

ローラの本名、佐藤えりだった?

意外と普通ですね

ローラ、父再逮捕にお詫び

子の心親知らず

ローラの父は詐欺グループの指南役?

いい地位に収まっていたようです

スポンサードリンク

ローラさんの父はジュリップ・エイエスエイ・アルというバングラデシュ人です。
同容疑者は同じくバングラデシュ人である調理師モハマド・アミン・ショリフ容疑者と共謀し、
処理不容疑者がバングラデシュで入院したという偽の診断書を提出し、
海外療育費約87万5000円を不正に受給していたことから、2014年に逮捕状が手配されました。

 

 

ジュリップ容疑者は不正受給の方法をモハマド容疑者に伝えており、
その見返りとして約40万円を受け取っていたとのことです。
先に逮捕されていたモハマド容疑者はジュリップ容疑者から「絶対ばれない儲け話がある」と誘われたと供述していました。

 

 

しかしジュリップ容疑者は逮捕状が手配される約2年前から海外に脱出していたため、警視庁は国際手配して容疑者の確保に当たります。

 

 

結局逮捕状確保後ジュリップ容疑者は自首、彼はいったん釈放されるのですが、その後別容疑で再逮捕されます。
こちらは多摩市役所に虚偽の書類を提出して国民健康保険料約98万円を受け取っていた疑いのためです。

 

 

2014年12月22日の裁判の冒頭陳述でジュリップ容疑者は「中古車輸出販売会社の経営がうまくいかなくなり、療養費をだまし取ることを考えた」という検察の指摘を認めて、
逃亡した理由については「詐欺と認めれば、(ローラさん達が)犯罪者の子供のレッテルを張られると思ったから」と話しています。

 

 

また、結局逮捕には至りませんでしたが、2013年には不正就労が週刊文春に取りざたされたこともあります。その時にはジュリップ容疑者が自ら疑惑について否定していましたが、
何とも叩けば埃が大量に出てきそうですね。

 

 

逮捕から約半年後の2015年3月5日の第三回公判はジュリップ容疑者が遅刻して改定が遅れるという異例の不祥事からスタートします。結局ジュリップ容疑者には懲役2年6か月、執行猶予4年の判決が言い渡されました。

 

 

ローラさんはすでに害額を自分が弁済する意向を明らかにしています。

 

 

こうしてみるとなんだかいろいろと問題のある人のようですが、やはりローラさんにとっては大事な父親。過去にはブログで「パパといると幸せ」とつづっており、親子仲はいたって良好だったようです。
社会的にはどうしようもない詐欺師なのかもしれませんが、家庭の中ではいい父親なのだったのかもしれないと思うと、少し複雑な気分になります。

 

 

ちなみに、ローラさんには生みの母親と育ての母親がいます。
ジュリップ容疑者の最初の結婚相手は日本人とロシア人のクオーターで、
この二人の間から生まれたローラさんでしたが、二人は間もなく離婚。

 

 

その後ジュリップ容疑者は中国人女性と結婚し、ローラさんはこの人に育てられました。
実母については「私の本当のママはすごい優しい感じ」育ての母については「厳しいんだけど、いつもメールくれる。すごい厳しくして優しくするっていう感じの人なの」と話しています。

 

 

こうしてみてみるとローラさんの育った家庭環境はとっても複雑ですね。
テレビでは大変明るいキャラクターですが、その裏にはいろいろな感情があったようです。

 

 

ちなみにこの詐欺についてローラさんは全く把握しておらず、芸能活動も通常通り続けるとのことです。まあ、親のやらかしで子供の仕事に悪影響が出てはいけないですし、妥当な判断だと思いました。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す