スポンサードリンク

中川翔子はにわかゲーマー?献血にプラセンタなどの嘘と高倉健


中川翔子さんに虚言癖があるのではないかと話題になっています。

 

 

中川翔子さん関連リンク

公式ブログ

人気ブログです

中川翔子、炎上

またかよ

ツイッターに移る謎の男

真冬の心霊特集

中川翔子の虚言壁まとめ

うそだよ(便乗)

スポンサードリンク

 

 

中川翔子さんは1985年生まれの29歳。「貪欲」をモットーとする女性タレントで、
その通りに芸能界のいろんな所に首を突っ込んでいます。
中川翔子さんといえばオタク気質が強い女性として有名ですが、
実はにわかなのでは?と思われるところも散見されます。

 

 

たとえば、中川さんは以前、小学生の時に「ポケモン映画を見て感動した」と発言したことがありますが、実は中川さんが小学生の時にはポケモン映画は公開されていませんでした
つまりは嘘、もしくは何らかの勘違いということになります。

 

 

また、今買っているは「保健所から引き取ったものがほとんど」という発言もしていますが、これまたよく調べてみると実際に保健所から来たのは10匹中1匹だったそうです。
ほとんどの定義は人それぞれですが、さすがに10%をほとんどというのは無理があるのでは……と思います。

 

 

 

 

さらに別の漫画家に対しては「小学生のころからファンだった」と話したそうですが、
その漫画家は中川さんが小学生のころにはその漫画家はデビューしていなかったとか……。

 

 

が、これらの書き込みはすべてネット上の不確かなものであり、
中川さんが本当にこのような発言したのかは私にはわかりませんでした(一部ブログなどで発言が確認できるものもあります)。
虚言壁があるのは果たして中川さんの方なのか、それともネットユーザーの方なのか……。

 

 

まあ、正直なところ中川さん側の発言に問題があったとしても、それは虚言癖というよりは単なる勘違いの可能性が大きいと思いますが。
勘違いしたまま情報をネットにアップロードすることはもちろん良くないことではありますが、
あまりぼろくそにいわれるようなことでもないかとも思いますね。

 

 

ただ、中川さんはたびたびネットで炎上してそのことに疲弊しているようですが、だったらネットやめりゃいいじゃないかと思います。
最近はネット上で半ば故意的に炎上を起こして、そのことを楽しんでいるような芸能人もいるみたいですし、
ネットをやるならば彼らくらいの鋼メンタルを手に入れたほうがいいんじゃないでしょうか。

 

 

あるいは、嘘をついているうちにその嘘を頭の中で本当のことだと思い込んでしまった可能性もあります。
小保方晴子さんの言動を見ていると、人間には嘘だったことを頭の中で本当だったと思いこめる能力は確かに存在しているといって間違いないように思えます。

 

 

自分をだますのは自分に対する裏切り行為になりますのでやめましょうね。
嘘をつくならばなるべく害のないものにしましょう。
世の中には人を傷つけないための嘘も存在していますし、
そういう嘘に対しては寛大な社会であってほしいなと思いますが、
まったくないものをあるとは言わないようにしましょう。

 

 

ちなみに、中川翔子さんの父親・中川勝彦さんは生前、高倉健さんと映画「海峡」で共演されたことがあります。そのことについてはブログでも触れられていたのですが、
そのことについてネット民はやはりというべきか「人が死んだことに便乗している」とバッシングを繰り広げました。
過去にはプラセンタ点滴後に禁止されているはずの献血をしたことでもバッシングされたことがある中川さん。いろいろ大変だあ。
まあ、なんていうか嫌われる素質がある人は何をやっても嫌われるってことなんでしょうね。
特に芸能界というのは属人的な見方をされやすいですから、全く同じことをしてもある人は称賛されて、また別のある人は叩かれるということは珍しくも何ともありません。

 

 

個人的には人に嫌われる人は「ずば抜けた才能を持っている」か、もしくは「ものすごく性格が悪い」の少なくともどちらか一方を満たしている人が多い気がします。

 

 

後者はどうでもいいですが、前者についてはちょっと気の毒な気もしますね。だから何だって気もしますが。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す