スポンサードリンク

松本明子があた離婚?放送禁止用語連発で旦那兄弟元カレドン引き?


最近はドケチタレントとして名をはせている松本明子さん。元女性アイドルとは思えないその節約っぷりには感嘆させられる反面、そこまでしなくていいんじゃないかと思うこともしばしばあります。アイドルでありながら過去には放送禁止用語を連発したことがあるなどかなり変わった経歴を持つ彼女ですが、果たしてその人となりはどんなものなのでしょうか。

スポンサードリンク

松本明子さんは1966年生まれの元アイドル、タレント、女優です。香川県高松市出身、所属事務所は渡辺エンターテインメント、夫は俳優の本宮泰風さん。

 

 

高松市立八島中学校を卒業後、アイドルを志して上京します。当時は演歌歌手にもなりたかったそうですが、オーディション番組「スター誕生!」の決勝大会で合格したことを機に、渡辺プロダクション入りを果たします。1983年にVAPから「♂×♀×Kiss(オス・メス・キス)」でアイドル歌手デビュー。当時は大々的に事務所からのプッシュを受けましたが、オリコンチャートでは最高131位にとどまるなど振るいませんでした。

 

 

一方で学業は優秀で堀越高等学校を3年間無欠席のまま卒業、事務所には禁止されていたバイトも積極的にこなすなどしていました。笑福亭鶴光師匠のオールナイトニッポンのアシスタントを務めていた時期もあったのですが、1984年に同番組で放送禁止用語を叫ぶという事件をやらかし、一時期表舞台から去ります。

 

 

その事件の影響もあってか、復帰後はバラエティ路線に転換。いわゆるバラドルの第一人者として活躍します。1995年にはテレビドラマ「たたかうお嫁さま」で主役に抜擢されるなど、女優としても人気を獲得します。2000年には第一次を出産し、いわゆるママタレに転換します。2013年11月20日、歌手デビュー30周年を記念してエイベックスから初アルバム「くとうてん」を発売します。

 

 

さて、松本明子さんといえば切っても切り離せないのが前述の放送禁止用語連発事件です。「オールナイトフジ」1周年記念および「鶴光のオールナイトニッポン」10周年記念の共同スペシャル番組で放送禁止用語「おま●こ」を連発。いったいなぜこのような事件が起こってしまったのでしょうか。

 

 

松本明子さん自身が語ったところによれば、出演者である笑福亭鶴光さんと片岡鶴太郎さんに「付き合っている男の名前をバラされたくなかったら、カメラに向かって「お●んこ」と言ってこい」「一躍有名になれるぞ」とそそのかされたというのが真相のようです。当時松本明子さんはバイセクシャルの男性と交際しており、香川から出てきてまだ数年し語っておらずその言葉の意味も知らなかったことから、躊躇なく「おまん●」を連発。するとスタッフたちの顔色が一斉に変わり、警備員に有無を言わさず連れ出されたそうです。

 

 

この事件は新聞の社会欄に記載されるほどの出来事であり、フジテレビからは出禁を受け、一時期は公園のトイレで寝泊まりするまで追い詰められたそうです。現在も続くどけちきゃらはこの時期に確立されたのかもしれません。その後当時大ブレイク中だった中山秀征さんの勧めもあってバラエティに転向。そこで再ブレイクを果たし立ち直ります。よかったですね。

 

 

私生活では1998年3月に俳優の本宮泰風さんと結婚されています。1996年のテレビドラマ「グッドラック」で松本さんと、本宮さんの兄である原田龍二さんが共演したことがきっかけです。2000年には長男が誕生し、現在も夫婦なのですが、なぜか一部では離婚するのではないかとうわさされているようです。噂によれば本宮さんが松本明子さんのどの杉岳知っぷりに辟易としているそうですが……何分、噂なので何とも言えません。

 

 

 

息子さんは一般人ということもあり、顔写真は公開されていませんが、ネット上ではかなりのイケメンであるとうわさされています。松本さんも本宮さんも顔立ちは整っていますし、当然と言えば当然ですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す