スポンサードリンク

芳村真理って今現在何をしてるの?若いころはどんな感じだったの?


1980年代の人気番組「夜のヒットスタジオ」の看板司会として親しまれていた芳村真理さん。彼女が芸能界を半ば退いてからかなりの月日が経ちましたが、いまだに彼女の活躍を鮮明に覚えているという方も多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

最近もごくたまにテレビに出ることはありますが、現在はもっぱら経営や文化的な活動が中心になっている彼女の、今の顔に迫ってみました。

芳村真理さんは1935年生まれの女優、タレント、司会者です。東京都中央区日本橋出身。地方出身者も多い芸能界では珍しい、正真正銘の都会っ子です。東京都立西高等学校を卒業後、東京都内のデパート勤務を経てモデルクラブに所属。

 

1950年代には、若手ファッションモデルとして一世を風靡します。彼女をもとにしたマネキンも大量に作られたのだとか。そのマネキンがかつて自分が働いていたデパートに飾られているのを見た彼女はいったいどう思ったのでしょうか……自分と同じ顔の人形がそこら中にあるなんて、ちょっと不気味ですよね。

 

1960年に大島渚監督から誘いを受けて映画デビューし、芸能人としての活動を開始します。その後実に80本以上の作品に出演したものの、1966年には女優業を停止し司会者に転身。小川宏ショーの2代目ホステスとなります。その後フジテレビ系列の人気番組「夜のヒットスタジオ」の司会者として抜擢されます。男性司会者が前田武彦、三波伸介、井上順、そして古館伊知郎と次々変わっていく中で、彼女は全く交代することなく第1000枚目の放送までその座を守り続けました。

 

1988年2月に夜のヒットスタジオを降板後は、人生を見つめなおすために徐々に仕事を減らしていきます。1990年ごろまではたまにテレビ番組に単発で出演することもありましたが、1992年ごろにはほぼすべての芸能活動を休止。1996年には森林育成をテーマとするNPO法人を立ち上げる等、社会的、文化的な活動に傾倒していくようになります。

 

一方で芸能活動も完全に休止しているというわけではなく、2015年には23年ぶり歌謡祭の司会を務めました。当時すでに芳村さんは80歳でしたが、その若々しい風貌に驚かれた方も多かったのではないでしょうか。

 

実家は前述のとおり東京都中央区日本橋。実家は農家で、戦時中は兄とともに宮城県に疎開しており、豊かな自然の元で生活していました。この時の体験が現在の森林保護活動につながっているとも言われています。家族は兄、そして妹。妹の吉村実子さんは17歳の時に映画デビューをしており、現在も女優として活動されています。

 

私生活では2回結婚されています。1回目の結婚はミッキー・カーチスさんと。名前だけ聞くと外国人と結婚されていたことがあるのかと思われるかもしれませんが、父も母も日英のハーフなのでミッキー・カーチスさん自身もハーフということになります。

 

両者は1962年の「ザ・ヒットパレード」の初代司会者として共演し、大恋愛の末に結婚し、1児をもうけたものの、その後急速に冷めてしまったのかわずか2年弱で離婚してしまっています。その後長らく独身生活を続けていた芳村さんでしたが、その後実業家の大伴昭さんと再婚しています。

 

今でこそ品のあるおばあさんといった感じの芳村さんですが、若いころは時代をけん引する女性たちのファッションリーダーでした。小川宏ショーの衣装もすべて彼女が選んでいたという逸話があります。今と比べればはるかに保守的な時代ということもあり、彼女のミニスカート姿には高齢者層からの批判が集まることも多かったそうですが、その一方で若い人達からの指示は圧倒的であり、それが番組のヒットの要因とも言われています。

 

一方で番組内での出演者とのっやり取りは非常に軽妙であり、女性歌手などに対しては自ら特別にスタイリストを買って出たこともあったとか。気さくで気の置けない人柄だったのですね。現在はもっぱら森林保護活動がメインのようですが、たまにはメディアに出てほしいものです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す