スポンサードリンク

ミッツマングローブの鼻がコンセント見たい?痩せた秘訣は?


オネエ系タレントのドンであるミッツマングローブさん。 数いるオネエ系タレントの中でもひときわ高身長で威圧感がありますが、 最近はだんだん痩せてきています。また、最近は鼻整形を宣言するなど、 肉体改造に勤めているようです。果たしてミッツマングローブさんは何を目指しているのでしょうか。

 

 

ミッツマングローブさん関連リンク

ミッツマングローブ情報bot

本人のツイッターではありません

本人公式ブログ

最近も定期的に更新があります

満島ひかりとの関係は?

売れない時代を支えていました

ミッツマングローブがV系バンドに似ている?

似ていますね

スポンサードリンク

かつては際物扱いされていたオネエ系タレントですが、今では一定の地位を確保した感があります。その地位向上に最も寄与したのがミッツさんなんじゃないでしょうか。

 

 

しかしオネエ系タレントっていうのもどこに需要があるのかいまいちわかりませんね。
特に際立ってきれいってわけでもなければ、面白いってわけでもないですし、珍獣みたいな扱いをされていて少し気の毒な気がします。本人がいいと思ってれば外の人間が口をはさむべきではないのでしょうが。

 

 

あと、オネエ系タレントっていうのは総じてうるさいですよね。
なかにはオネエ系気質だけど無口な人もいるでしょうに、彼らはどうやって暮らしているのでしょうか……。

 

 

それはそれとして、最近はオネエ系タレントもいろいろと戦国時代に入っていますね。
今は確固たる地位を築いているミッツさんですが、もちろん最初っから売れっ子だったわけじゃありません。売れるまでにはそれなりに苦労もしています。

 

 

ミッツマングローブさんが自分が同性愛者であると気が付いたのは5歳の時だったそうです。
本人が積極的にカミングアウトしたわけではありませんが、叔父の徳光和夫さんも何となくそのことには気が付いていたとか。やっぱり、その辺は周りにばれているのでしょうね。

 

 

その後小中学校をロンドン、高大を慶應義塾で過ごした後、再びイギリスに舞い戻ります。このような経験があることから、英語はかなり堪能なようです。
同じく女装家であるマツコ・デラックスさんには「学歴以外では負けている」と語っており、本人もそれなりに高学歴であることに対しては自覚があるみたいです。

 

 

さて、ミッツマングローブさんといえば特徴的なのがその大きな体です。
マツコ・デラックスさんが横に長いのに対して、ミッツマングローブさんは縦に長いです。
身長は何と182cm、並の野球選手より体格に恵まれています。

 

 

体重は現在は70kgですが、昔はもっと太っていました。
その裏には断食ダイエットがあったようです。
もともと太り気味だったことに悩んでいたミッツマングローブさんは、ある日断食ダイエットを行うことを決意します。

 

 

ノウハウがない素人が一人でやるのは危険だと思ったミッツさんは医師に相談し、
断食を通じて計画的に体重を落としていきます。

 

 

断食といっても修行僧のように何日も欲望を経ってストイックな生活をするわけではありません。最近はホテルなどの快適な空間で、低カロリー食を摂取する判断時期のようなダイエットも流行っています。このダイエットのおかげで、ミッツマングローブさんは今も若く美しい(?)体を維持されているようです。あのくらいの年になるとそろそろ太りやすくなってくるものですが、それを感じさせないあたり意外とストイックな人なのかもしれません。

 

 

最後にミッツマングローブさんの鼻整形について。前々から鼻の形が変といわれていたミッツさんですが、本人は「やるならもっとうまくやっている」と否定していました。
しかし最近はそのことをあまりにも突っ込まれまくるのに辟易としたのか、
実際に鼻の整形をすることを決意したそうです。

 

 

彼女自身はもともとは整形に対して反対派だったそうですが、
現在は考え方を変えて、親に対しても整形の許可をしっかりと取ったそうです。
一体どんな鼻の形になるのか今から楽しみですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す