スポンサードリンク

東京都知事選立候補者の素性を見てみよう


舛添都知事の辞任にともなって行われる2016年の東京都知事選挙。一時期は櫻井翔さんの父親である桜井俊さんが出馬するのではないかとも言われていましたが、結局その話は立ち消えになってしまいました。今回は現時点で東京都知事選への出馬を表明している人たちの素性を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

小池百合子

小池百合子さんは1952年生まれの政治家です。現在、自由民主党に所属している国会議員(参議院議員)であり、国会議員を合わせて9期務めたベテランです。過去には総務政務次官、経済企画総括事務次官、環境大臣、防衛大臣などを勤めており、キャリアは十分といえます。

 

もともとはニュースキャスターとして活動していましたが、1992年に日本新党から出馬し参議院議員選挙に初当選。その後1993年に辞職、同党の公認を得て衆議院議員選挙に出馬し当選。その後新進党、保守クラブを経て自由民主党に入党しました。

 

政治家としては比較的保守的な立場にいる一方で、選択制夫婦別姓制度には賛成しています。また、議院内閣制の機能を回復させる、立法府主導の政治を目指しています。

中川暢三

中川暢三さんは1955年生まれの日本の政治家です。もともとは鹿島建設の社員でしたが、会社の了解を得たうえで無所属として2001年の参議院議員選挙にするも落選。その後も幾つかの選挙に出馬しますが、いずれも落選します。2005年に兵庫県加西市長選挙に出馬しようやく当選、加西市長を2期勤めます。

 

加西市長3選目を目指した選挙では敗北を喫し、2012年に大阪区の北区長に就任。その後は大阪市議会選挙、大阪市長選挙などに出馬したものの、いずれも落選しています。

山口敏夫

山口敏夫さんは1940年生まれの政治家です。労働省職員、衆議院議員を10期務めた大ベテランです。1971年に父の六郎次の地盤を引き継いで第31回衆議院議員総選挙に出馬、初当選を果たします。当選後に自民党に入党し、同党左派として活動します。

 

その後ロッキード事件を経て1976年に自民党を離党し、新自由クラブを決闘。しかし新自由クラブは最初こそ好調だったものの徐々に勢いを失い、1986年に解党。多くのメンバーとおもに自民党に復党します。その後二信組事件に関わっていたことが変名し、逮捕・起訴されます。2000年には懲役3年6月の実刑判決を受け、2007に収監。2009年10月に仮釈放され、その後政治団体「国民主権の会」を設立しました。

マック赤坂

マック赤坂さんは1948年生まれの政治活動家です。あまりにもいろいろな選挙に出演しているため、ご存じの方も多いかと思います。政治団体であるスマイル党を設立し、その代表者として国政選挙や地方選挙に出馬しています。選挙ではいずれも箸にも棒にも引っかからないような成績にしか残せていませんが、所得税や法人税の減税、宗教法人の増税、築地市場の安全性の確保などを訴えています。

 

山口節生

山口節生さんは1949年生まれの政治活動家、実業家、不動産鑑定士です。不動産鑑定士として活動する傍ら、1991年に佐賀県知事選挙に出馬したのを皮切りに、国政選挙や東京都知事選挙などの様々な選挙に出馬されています。殆どの選挙で供託金変換ラインにも届いていませんが、唯一2011年の埼玉県議会選挙では供託金が変換されています。

 

2012年12月には駐車違反の供述調書を破ったとして公用文書毀棄罪で逮捕されています。

桜井誠

桜井誠さんは1972年生まれの政治活動家です。在日特権を許さない市民の会初代代表、桜井誠はペンネームであり本名ではないとされています。活動はブログ、街宣、動画投稿など多岐にわたっています。政治活動家としては特に強烈な保守に属しており、左翼的な団体に対して批判を繰り返しています。

その他

洋画家の河野充喜さん、元居酒屋経営者の河野憲二さん、泌尿器科医の今尾貞夫さんが出馬を表明しています。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す