スポンサードリンク

有坂翔太のオムライスのレシピがすごい?結婚できない理由


新進気鋭の料理研究家として知られる有坂翔太さん。もともとはそれほど有名な方ではなかったのですが、mixiで自分のオリジナルレシピを公開するようになってから、徐々に知名度を獲得していったすごい方です。今はこうしていろいろな形で有名になれるのですからすごい時代になったものですよね。

 

 

イケメン料理研究家として知られる彼ですが、現在のところ結婚はしておらず、彼女もいないようです。いったいなぜなのでしょうか。

スポンサードリンク

有坂翔太さんは1983年生まれの料理研究家です。身長183cm、体重72Kg。
小学生の時はソフトテニスをやっており、一時期はプロになることも考えたそうですが、ソフトテニスにはプロがなかったためやむなく断念します。

 

 

料理人の登竜門と言われている辻学園調理技術専門学校、高度調理技術学科に入学します。
卒業時のコンテストではフレンチ部門で最優秀賞を獲得し、大阪市内のフレンチレストランで修業し、上京します。現在は料理研究家として子供の食育などにかかわったり、料理ショーに出演したりしています。

 

 

料理研究家と聞くとなんだかすごいものを食べてそうなイメージがありますが、以外にも小さい頃は冷凍食品やインスタントラーメンなどをよく食べていたそうです。中でもどん兵衛は好物であり、そのような素晴らしい食品を作るために料理研究家を志したほどです。

 

 

最近はインスタント食品のレベルもかなり上がっていますよね。以前はただ空腹を満たすだけのものでしたが、最近のインスタント食品は味にもこだわって作られているので食べるのが楽しいです。
個人的にはインスタントラーメンをよく食べるのですが、あの一袋の中途半端なサイズは何とかならないんでしょうかね。一袋だとちょっと物足りないですし、ふた袋では若干多すぎます。カップラーメンに1.5倍サイズがあるのですから、インスタントラーメンにも1.5玉のものがあってもいいんじゃないでしょうか。

 

 

さて、話を有坂翔太さんに戻します。有坂翔太さんが特に特異な料理はオムライスです。中でもタンポポオムライスは相伴が高いみたいですね。タンポポオムライスとはいわゆる半熟卵のオムライスで、真ん中に切れ目を入れるとそこから半熟卵が両側に広がっていくあれです。

 

 

有坂翔太さんいわくオムライスを成功させるコツは「卵をぜいたくに使うこと」だそうです。
1個のオムライスを作るときに卵は3つぐらい使うとおいしいオムライスが作れるとのことです。
私たちはついついケチってしまいますが、卵3つの価格はせいぜい50円~60円ぐらいですからね。
それでいつもよりおいしいオムライスが作れるのなら安いものです。

 

 

性格はかなりまじめで、当然ながら料理に対しても妥協を許さない性格だそうです。
その性格が災いして、せっかく彼女が料理を作ってくれてもついダメ出しをしてしまうため、彼女とは長続きしたことがないそうです。彼女からしたら正直うっとうしいでしょうね。じゃあ自分で作れ、と言われても仕方ありません。

 

 

こうした事情があるためか今のところ独身の有坂翔太さんですが、過去には結構いろいろな女性と話題になっています。中でも有名なのがジュエリーブランド「tinkpink」の代表を務める福王寺彩野さん。世間的にはあまり有名ではないですが、いわゆるセレブ、勝ち組ってやつですね。ただ、現在すでに福王寺さんは結婚して一児のママとなっていますので、現在も交際が続いている可能性はありません。

 

 

川越シェフもいまだに独身を貫いていますし、料理が女性よりうまい男性は結婚しづらいのかもしれませんね。
ちなみに川越シェフは意外にも×2なのだそうです。

 

 

最後に有坂翔太さんの歯茎について。有坂翔太さんは歯茎が特徴的である、と言われています。その成果画像検索をしても、出てくる画像は皆口を閉じたものばかりです。本人も気にされているのかもしれませんね。274776cf900345fef59e2a5a64b01c32 530x321 有坂翔太のオムライスのレシピがすごい?結婚できない理由



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す