スポンサードリンク

ポケモンORASにおけるニドクインの育成論と調整は?


初代から登場する由緒正しいポケモン、ニドクイン
次いであるニドキングと比べると耐久面がやや高く、その代わりに攻撃面と素早さはやや落ちるという種族値配分になっています。

 

 

第六世代では新規に登場したフェアリータイプに対して強く出られるほか、
ギルガルドにもタイプ一致で弱点を付けるなど環境的には強化されました。

 

 

そんなニドクインの育成論を考えてみましょう。

 

 

ニドクイン関連リンク

ニドクインの覚える技

物理特殊ともに技は非常に豊富です

ニドクインが流行らない理由

種族値が微妙に足りない

現環境でのニドクインの特徴

メジャーポケモンに強い!

ニドクインはフェアリーに役割持てる?

相手次第ですが

スポンサードリンク

ニドクイン基本データ

img 0 1270394072 530x530 ポケモンORASにおけるニドクインの育成論と調整は?
タイプ:毒・地面
2倍弱点:水、氷、地面、エスパー
1/2耐性:岩、格闘、虫、フェアリー
1/4耐性:毒
無効:電気

とくせい
どくのトゲorとうそうしんorちからずく

種族値
H90 A92 B87 C75 D85 S76

ニドクインの最大の特徴は基本的にはニドキングとほぼ一緒です。
攻撃技のラインナップは非常に広く、ありとあらゆるポケモンの弱点を突くことが出来ます。
どこからでも弱点を付けるため、タイマンでの勝負には非常に強いといえます。

 

 

ニドキングと比べた場合、若干火力と素早さでは劣る反面、耐久が高めです。
ただ単にフルアタで戦うのならば素早いニドキングの方が適性があるため、
ニドクインは補助技や耐久振りなどで差別化を図る必要があります。

 

 

とはいえ、ニドクインの方もずば抜けて耐久が高いわけではありません。
耐久に相当振ればタイプ一致技も耐えられることがありますが、
あまり耐久面を重視しすぎると今度は弱点をついても火力が出せなくなってしまいます。

 

 

努力値配分はニドキングと同等以上に気を付かなければなりません。
素早さも非常に微妙なところなので、誰まで抜きたいのかをよく考えましょう。

 

 

ニドクインのみが覚える技はあまえる、おいうち、かみくだく、つばめがえし、どくどくのキバ、ロケットずつきの6種類です。中でも甘えるは耐久が高めのニドクインとの相性が非常によく、
多くの物理を流すことが出来るので重要な差別化点となります。

 

 

では、ここからは育成論を考えてみましょう。
とくせいはいずれの場合もニドキングと同じです。
ニドキングの場合は基本的にはちからずく一択でしたが、ニドクインの場合はどくのトゲも選択肢になります。

 

 

比較的高い耐久からステルスロックやどくびしを撒くことができるため、
先発運用で場を整える役割に適しています。
そのほか補助技はどくどく、ほえるがあるほか、低い火力が気にならないいかりのまえばも覚えます。
総じて先発適性が高いポケモンです。

 

 

ニドキングの劣化になりがちなことが気にならないのならば、力ずくアタッカー型にしてもいいでしょう。
攻撃ラインナップはニドキングとほぼ同じですが、単純なCS振りではニドキングの劣化になるので、
耐久に厚めに振るといいでしょう。ちからずくand命の珠ならば、Cにあまり振らないでも十分火力は出ます。

 

 

現環境で有力なバシャーモナットレイに対して有利であり、環境的には追い風が吹いています。
相手の交代出しを抑制するためにも、なるべくすべての技を見せるのは避けたいところです。
特殊型ではありますが岩雪崩を覚えさせておけばファイアローも落とせます。

 

 

対策としてはニドキングの場合と同様に早くて弱点が付けるアタッカーが有効です。
補助技はそれなりに整っている方ですが、特に注意したいのが吠えるです。
ニドクインの火力がないからといって悠然と積んでいると吠えるで台無しにされる可能性があります。

 

 

長生きされてしまうといろいろと動かれてしまうので、さっさと落としてしまいましょう。
耐久はニドキングより高いとはいえずば抜けているわけではなく、大火力のポケモンならばたいていの場合一致等倍でも2発で落とせます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す