スポンサードリンク

久保田利伸の結婚相手は誰?ツアーチケットが大人気!


LA・LA・LA LOVE SONG」などのヒット曲で知られる久保田利伸さんも気が付けば52歳。
すっかり貫禄のある中年男性になりました。

 

 

50歳を過ぎてもなお音楽活動は盛んに行っており、ライブのチケットは飛ぶように売れていくともっぱらの評判です。一体彼はなぜここまでヒット作に恵まれたのでしょうか。

 

 

久保田利伸さん関連リンク

公式ツイッター

フォロワー数7万人以上

久保田利伸がニコ生初出演

wwwwwww

久保田利伸をカバーした人たち

超豪華な面々ですね

久保田利伸画像集

壁紙にどうぞ

スポンサードリンク

久保田利伸さんの人生を振り返ってみましょう。
今でこそ文科系のイメージが強い久保田利伸さんですが、
意外にも中学時代は野球青年でした。巧打と堅守で鳴らした元日本ハムファイターズの広瀬哲郎選手は久保田さんの2つ年上で、中学時代はチームメイトでもありました。

 

 

高校卒業後は地元の静岡を離れて上京し、大学卒業後は音楽プロデューサーとして芸能界に飛び込みます。
当時はまだ大学卒業したてのペーペーでしたが、にもかかわらず圧倒的な才能を持つ彼の元には多数の仕事が飛び込みます。特に田原俊彦さんにはたくさんの楽曲を提供しています。

 

 

1990年代に入るとテレビドラマに多数の楽曲が採用されます。
中でも1990年代の日本を象徴するドラマ「ロングバケーション」に採用された「LA・LA・LA LOVE SONG」は100万以上のセールスを記録し、社会的に有名な曲になりました。

 

 

50を過ぎた今でもブラックミュージックのパイオニアとして積極的に活動されています。
黒人音楽は聞いていて楽しいものが多くていいですよね。
私は音楽はそれほど詳しくはないですし、英語の歌詞はさっぱりなのですが、
言ってることがわからなくても気分を明るくさせてくれるあたりに音楽の力というものを感じます。

 

 

そんな久保田利伸さんですが、本人曰く性格は「ファンキー」なのだとか。
ファンキーという言葉は「黒人的」という意味を持ちます。
ノリがよくて明るい、といった感じでしょうか。

 

 

久保田利伸さんの父親は青果店の店主でしたが、お客さんが来るたびにフィンガーチップスを鳴らしながら「らっしゃい」とお客さんを出迎えるなど、やはりファンキーな性格だったそうです。

 

 

さて、そんな久保田利伸さんですが、このたびなんとゲーム化されました。
3月18日に発表されたオリジナルアルバム「L.O.K」には、「Loving Power」という曲が収録されているのですが、この曲のミュージックビデオはテレビゲームをモチーフにして今いた。

 

 

このたびそのゲームがオンラインで無料で遊べるようになったとのことで、さっそく遊んでみました。
kbtit 530x294 久保田利伸の結婚相手は誰?ツアーチケットが大人気!

女の子を載せた久保田利伸さんの乗っている自動車をクリックし、
道に落ちている宝石を集め乍ら、飛んでくるスイカや野球の球を避けて得点を競うというシンプルなゲームです。
獲得した得点に応じて、久保田利伸さんからのコメントを読むことが出来ます。

 

 

1回あたりのプレイ時間はほんの数分なので、気になる方は遊んでみてください。
ツイッターへの特典投稿機能もあるので、友達と得点を争ったりもできます。

 

 

ゲームはこちら

それにしてもゲームのOP画面は昔のファミコンを思い出させる感じがして懐かしいですね。
昔のゲームははっきり言っていまとは比べ物にならないくらい雑でレベルの低いものも多かったのですが、今のゲームにはないノスタルジーを感じさせてくれます。

 

 

最後に久保田利伸さんの結婚相手について。あまり私生活を明かそうとはしない久保田利伸さんですが、今から約10年前に結婚されています。お相手は外資系の会社に勤める日本人女性で、年齢は久保田さんの11個下です。事務所によれば結婚した当時すでに女性は妊娠していたとのことで、現在は10歳ぐらいのお子さんがいることになります。

 

 

離婚したという話も聞きませんし、とりあえず今のところは家庭も円満のようです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す