スポンサードリンク

高橋ジョージと三船美佳の異常な夜とは?離婚の理由は創価学会?


長年おしどり夫婦として親しまれていた高橋ジョージさん&三船美佳さん夫婦ですが、
2015年に離婚と相成りました。離婚の理由については外部かさまざまな推測がなされていますが、
一部ではモラハラ創価が関係しているといわれています。

 

 

宗教やモラハラが原因で離婚する夫婦は少なくありません。
一見仲睦まじく見えていた高橋ジョージさんと三船美佳さんの間にあった溝は、
いったいどのようにして広がっていったのでしょうか……?

 

 

高橋ジョージ関連リンク

三船美佳と高橋ジョージの離婚理由は?

夫婦の数だけ理由がある

高橋ジョージは逃げられた?

どちらに理由があるのか?

高橋ジョージは束縛男?

モラハラとは何か

モラハラ男の特徴とは

チェックしてみましょう

スポンサードリンク

高橋ジョージさんと三船美佳さんの離婚の裏側にあったといわれているのが宗教です。
実はこの夫婦、その筋では有名な創価学会員信者でした。
創価学会に詳しい某ジャーナリストによれば、一時期彼らが夫婦でテレビに出まくっていたのは、創価学会に入ればこんなに幸せになれるという広告塔の役割を果たしていたためです。

 

 

特に売れない時期に創価学会に出会った高橋ジョージさんの創価学会に対する入れ込み具合は相当なもので、学会と関係が深い雑誌「潮」にもたびたび登場しています。

 

 

一方三船美佳さんは母親の影響で創価学会に入ったものの、
高橋さんほど熱心な活動は行っていませんでした。
この両者の温度差が次第に広まっていき、離婚に至ったとも言われています。

 

 

まあ、創価学会からすればもはや二人は用済みということなのかもしれません。
幸せな夫婦の象徴として扱われてきた夫妻が離婚したとなっては、創価学会のメンツも丸つぶれです。
特に今は統一地方選挙前ということもあり、公明党の支持母体である創価学会はこの話題を大きくしたくないのでしょうね。というわけで話題にしてみました。

 

 

もう一る夫婦の間に溝を作ったといわれているのが高橋さんのモラハラ、モラル・ハラスメントです。

 

 

三船美佳さんと高橋ジョージさんの間には収入格差がありました。
片や人気若手タレント、片やロードしか有名な曲がない一発屋ロッカー。
高橋ジョージさんの収入源はほとんどが印税だけで、
三船美佳さんは単独でその3倍ものギャラを稼いでいました。

 

 

しかし、にもかかわらず夫婦のお金はすべて高橋ジョージさんが管理し、
三船美佳さんはほんのわずかな小遣いしか与えられていなかったのだとか。
確かに高橋ジョージさんと三船美佳さんでは親子ほども年齢が離れていますし、
ある程度はそうした管理もすべきなのかもしれませんが、今や三船美佳さんだって立派な大人です。

 

 

しかも高橋ジョージさんは三船美佳さんに対して外出制限をかけたり、
人格を否定するような言葉の暴力を夜な夜な投げかけたとも言われています。

 

 

そしてその結果がこれです。
モラハラ人間の末路なんてこんなものですね。

 

 

今では三船美佳さんはすっかり吹っ切れて大阪で娘と生活を開始
離婚調停が不調に終わると裁判所へ提訴するなど離婚の意思を固くしました。
それに対して高橋さんは「残り1%でも俺は踏ん張りたい」と未練たらたら。カッコ悪いですね。

 

 

とはいえ、我々も高橋さんを笑ってばかりはいられません。
人は誰でもモラハラの加害者になる可能性があります。
いったいどうすればこうしたモラハラ野郎になる可能性をなくすことが出来るのでしょうか。

 

 

一番いいのはとにもかくにも余計なことは言わないことです。
特に最近は何でもかんでもハラスメントにされる傾向があるので(三船美佳さんが受けたのは間違いなくモラハラですが)、必要以上に相手に対して踏み込まないほうがいいです。

 

 

あとは人のあら捜しをするのではなく誉めることですね。
人の悪いところをあげつらってばかりいると、あまりいい人間にはなれません。
失敗例を他山の石にして、我々は健やかな毎日を送りたいものです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

3件のコメント

  • 匿名

    『折伏教典』戸田城聖監修・創価学会教学部編纂(昭和29年9月10日)より

    地獄界―不具者、病者、狂人、ルンペン、邪宗教の坊主及び信者  
    餓鬼界―下級労働者、衣類住居まではとても手が廻らず毎日毎日の生活が食を得る為に働いて居るような人人。
    アルコール中毒になつて酒が無ければ生きて行かれぬといった人間、金をもうける為には手段を選ばぬという拝金主義者、其他何んでも目についたものが欲しくてならぬという様な性格異常者。
    畜生界―パンパン、不良、泥棒、スリ、其他犯罪者。自分より強い者には絶対に従順で自分より弱い者にはいばるという人格の低級な人間。  
    修羅界―競輪競馬バクチ等を事として居る人間、兵隊、警官、拳闘家、将棋、碁を職業とする人の様に常に人と争う人間。  
    人間界―普通平凡に生活している市井人。  
    天 界―大金持、元の皇族、貴族、一国を動かしている大政治家、経済家、偉大な軍人等々。
    声聞界―学生、研究家、学者等。  
    縁覚界―大作曲家、音楽家、芸能上で一芸の奥義に達した者、何かの研究を完成した学者等。  
    菩薩界―二宮尊徳の如く広く社会を利益した者。偉大な発明発見により広く社会を利益した者。
    (例えばエジソン、ワット、湯川秀樹博士、支那に生れた孔子等)さらにすぐれた菩薩界は正しい仏法を廣め、衆生にすくいを與えた人々。
    仏 界―日蓮大聖人(御本佛)釈尊(迹佛)天台(迹佛)伝教大師(迹佛)等。

  • 匿名

    創価学会幹部の年収一覧(平成5年度~7年度まで)
    ※現在では税務署の公示が廃止されています。

    池田大作(名誉会長)
    平成5年度の所得 4億円 (納税額 1億3551万円)
    平成6年度の所得 7億円 (納税額 2億4109万円)
    秋谷栄之助(会長)
    平成5年度の所得 5770万円 (納税額 1886万円)
    平成6年度の所得 5500万円 (納税額 1810万円)
    平成7年度の所得 6213万円 (納税額 2050万円)
    森田一哉(理事長)
    平成5年度の所得 5424万円 (納税額 1758万円)
    平成6年度の所得 4850万円 (納税額 1550万円)
    平成7年度の所得 4889万円 (納税額 1560万円)
    八尋頼雄(副会長)
    平成5年度の所得 5070万円 (納税額 1627万円)
    平成6年度の所得 3748万円 (納税額 1138万円)
    平成7年度の所得 3810万円 (納税額 1161万円)
    上田 雅一(副会長)
    平成5年度の所得 3889万円 (納税額 1190万円)
    平成6年度の所得 3587万円 (納税額 1045万円)
    青木 亨(副会長)
    平成6年度の所得 3635万円 (納税額 1024万円)

    • Ingshits like this liven things up around here.

コメントを残す