スポンサードリンク

Gacktの食事レシピは?食生活と本名、年齢は?


神秘的な雰囲気でおなじみのアーティスト、Gacktさん。
最近は脱税説などよくない噂も多い彼ですが、正月特番の芸能人格付けチェックでは30連勝を記録するなど、その本物を見極める目には定評があります。

 

 

そんなGacktさんですが、最近はある「レシピ」にはまっているようです。

 

Gacktさん関連リンク

公式ブロマガ

サービス精神旺盛ですね

公式ブログ

連載8年目突入

朝起きたらGacktが女装していた

寝起きドッキリ

隠し子についての心境

悲しいなあ

スポンサードリンク

Gacktさんといえば41歳とは思えないその美しさと均整の取れた体でおなじみです。
その裏には1日3時間のトレーニングがあるそうですが、今話題の「炭水化物抜きダイエット」にも取り組まれているらしいですよ。

 

 

炭水化物ダイエットとは読んで字のごとく炭水化物を食事から抜いて生活するというものです。人によってやり方は様々ですが、Gacktさんの場合はご飯は21世紀に入ってから食べておらずラーメンは1年に1回しか食べないとかなり徹底しています。

 

 

食事はほとんど1日1回で、朝食は野菜ジュースのみ。
昼は抜いて、夜にたっぷり食べるそうです。
夜は炭水化物さえ取らなければ特に制限はなく、肉や海藻を中心に食べているとか。

 

 

ちなみに、この炭水化物抜きダイエット、うまくやればそれなりに効果がある一方で、
専門家からはその危険性を指摘されています。

 

 

炭水化物不足は脂肪をエネルギーに変える肝臓に負担をかけます。
炭水化物が足りない状態が長く続くと、体調不良に陥る人も少なくありません。
また、JAが行った調査によれば、炭水化物抜きダイエットを経験した人の75%がダイエット中に「なんらかの体調不良があった」と回答しています。

 

 

なにぶんJAの調査なのでその中立性には疑問が残るところですが、
炭水化物抜きダイエットもあまり極端にやりすぎると体に障るのは間違いなさそうです。

 

 

ですが一方で炭水化物抜きダイエットで成功している人がいるのも事実。
成功している人と失敗している人の食生活はどう違うのかを調べて見たところ、
意外な事実が発覚しました。

 

 

炭水化物抜きダイエットに成功している人の多くは実は炭水化物を取っています。
ただし、その摂取量は普通の人と比べてかなり少ないです。
通常1日200g程度摂取している炭水化物を50gぐらいまで減らすことが、ダイエット成功の秘訣です。完全に抜くのではなく、ある程度摂取したほうがいいんですね。

 

 

Gacktさんの場合は炭水化物をほぼ完全に抜いてしまっているようなので、
体調不良が起こらないか心配です。今は若いので健康を維持てきているようですが、
年を取って体調を崩されたりしたら悲しいですよね。

 

 

次にGacktさんのちょっと意外な本名について。
Gacktさんの芸名(Gacktとは別名義)といえば神威楽斗ですが、これはもちろん本名ではありません。

 

 

Gacktさんの本名に関しては「岡部学」という説と、「大城学」という説があるそうです。
正確にいえば岡部学は以前の本名で、大城学は両親が離婚したことで変わった新しい本名というのが真相なようです。

 

 

年齢は前述の通り41歳ですが、実は以前は1540年生まれと名乗っていました。
デーモン小暮閣下みたいなものですね。本当の年齢についても特に隠していたわけではなかったのですが、特に発言する機会もないため1540年生まれのプロフィールを引きずっていたようです。

 

 

最後にGacktさんの疑惑について。Gacktさんは以前被災者支援の基金を設立していたのですが、当初その口座は韓国企業のものでした。
途中から日本の銀行に切り替わり約2億円は日本赤十字社に寄付されたのですが、
その前に集められたはずのお金がどこに行ったのかわからないという疑惑があります。

 

 

集められたお金はどこに消えてしまったのでしょうか。真相は闇の中です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

1件のコメント

  • みぱしゃん.

    Gackt様かっこよすぎです

コメントを残す