スポンサードリンク

内山信二の病気が深刻……父親は現在何をしている?


かつての人気子役、内山信二さん。最近はデブタレ業界も戦国時代ということで、
以前と比べるとその姿を拝見する機会は減ってしまいましたが、
それでもまだデブタレ四天王に名を連ねるくらいには知名度があります。
そんな内山さんですが、現在はある病気を患っているとか。

 

 

内山信二さん関連リンク

公式プロフィール

いつの間にか体重が落ちていました

彼女と裁判で「和解」

裏にはいったい何があたのか

明石家さんまと初めての麻雀

27年目の真実

内山信二の「したたかさ」

芸能界で生き残るコツ

スポンサードリンク

今では子役時代の内山さんをご存じない方も多いかと思いますが、
幼少期の彼は大変な人気者でした。
子役時代に出演していた「あっぱれさんま大先生」では不動の地位を確立しており、
このころに明石家さんまさんから学んだお笑いの基礎は今でも生かされています。

 

 

一方、私生活ではかなりのマザコンのです。というか母が我が息子大好き人間のようで、
テレビでも「結婚しないで私をずっと見ていて。」「孫はいらない。」と語っていました。

 

 

マザコンと聞くとドン引きされる女性も多いかと思いますが、少なくとも両親との仲が最悪だっていうくらいならばマザコンの方がずっといいですよね。互いに子離れ・親離れできない状態はどうかと思いますが、
互いのことを尊重しあった上で仲がいいのならばそれは素晴らしいことだと思います。

 

 

一方で父親については内山さんの口から語られることはほぼありません。
そのため、一部では内山さんの両親は現在すでに離婚しているのではないかともうわさされています。母親が息子を溺愛しているのは母一人子一人で暮らしていたため、と考えればまあ納得もいきますが……どうなんでしょうね、本人の口から語られない限りは何とも言えません。

 

 

さて、母親からは結婚することを猛烈に心配されている内山さんですが、
今のところ内山信二さん自身も結婚することについては否定的なようです。

 

 

内山さんには17歳のころから付き合っていた彼女が居たのですが、
その後内山さんの浮気報道などがあって二人の中はこじれます。
結局その県警は修復されないまま25歳のころに別れることになったのですが、
その際に彼女は内山さんに対して500万円の損害賠償を求める裁判を起こします。

 

 

当時内山さんは実の兄と「まごのて株式会社内山企画」という会社を経営していたのですが、
内山さんはこの女性を「無給で働かせていた」そうです。
真相は分かりませんが、結局内山さんの方が500万円払って決着がついていますので、多分そういうことなのでしょう。

 

 

ただ、一見持てるようには見えない彼ですが、実は本人曰く「あの手この手で女性を落としてきた」ことがあるとか。以前テレビ番組では女性を100%落とすデートプランなるものを披露しており、
人間必ずしも顔ですべてが決まるわけではないことを証明していました。

 

 

ただ、内山さんももう33歳ですし、そろそろ身を固めたほうがいいかもしれません。
特に内山さんの場合は度重なる不摂生で病気になっていますし、一人でいさせるのは心配です。

 

 

内山さんの病気は糖尿病です。糖尿病の影響なのか生活改善のおかげなのかわかりませんが、
以前笑っていいともも出体重を図ったときは最大で125kgあった体重は100kg弱にまで下がっていました。
もちろん、身長のことまで考慮すればまだまだ太りすぎなのですが、なんにせよ体重が落ちるのはいいことですね。

 

 

ただ、内山さんのようなデブタレントの場合は痩せすぎて普通の体型になると仕事が減るのでいい落としどころを見つけるのが大変ですね。

 

 

他のデブタレントに目を向けてみますと、石塚さんはきちんと節制を行い「病気にならない太り方」をするように心がけているとか。
また、伊集院光さんは定期的にダイエットを行うことによって痩せようと思ったらいつでも痩せられる体を維持しています。

 

 

一見何の考えもなくただ太っているように見えるデブタレントの皆さんですが、
そのる愛には意外な工夫があったのですね。内山さんをはじめとするほかのデブタレにも見習ってほしいものです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す