スポンサードリンク

実家が崖崩れの宮根誠司・みのもんた・松平定知・森本毅郎?


2014年12月15日の「私の何がイケないの?」では、大物芸能人の実家が崖崩れを起こしたという話が取り扱われます。その芸能人が誰なのかはまだ明かされていませんが、
番組のCMによればその人は「大物キャスターM」だそうです。
というわけで、早速このM氏が誰なのかについて考えてみました。

 

 

大物キャスターM関連リンク

宮根誠司かな?

みのもんたかな?

森本毅郎かな?

松平定知かな?

スポンサードリンク

まずはみのもんたさん。
大物キャスターでM、両方の条件は満たしています。
金持ちですから当然土地もたくさん所有しているでしょうし、
現時点では有力説なのでは……とも思いましたが、
みのさんの財力を考えるとむしろ違うのかな、という気もします。

 

 

あれほどお金を持っている人が崖崩れを起こしそうな危険な土地を購入しますかね?もっといい土地に引っ越せばいいような気がします。

 

 

続いて宮根誠司さん。
この人も大物キャスターMという要素は満たしています。
みのさんほどは稼いでいないでしょうし、
個人的にはこの人が最有力なのではないかと思っています。

 

 

他にも森本毅郎さん、松平定知さんなどが候補に言いますが、
果たしてだれなのでしょうね。

 

 

崖崩れといえば先日は広島で大規模な事故がありましたね。
自然の脅威の前に人間は無力であるという当たり前の事実を再確認させられたわけですが、あの事故では綾瀬はるかさんの実家も被害を受けたそうですね。

 

 

我々もいつ崖崩れの被害者になるかわかりません。
日頃から備えておきたいものです。

 

 

といっても、すべての崖が危険なわけではありません。
世の中には崖崩れを起こしやすい崖と、起こしにくい崖があります。
数ある崖の中でももっとも危険なタイプはずばり「ひび割れがある崖」。
ひび割れのある鉄筋コンクリートの建物が危険なのと同じように、
ひび割れのある崖は大変崩れやすくなっており、ちょっとした衝撃を食われるだけで崩落する危険性があります。

 

 

また、水を大量に含む崖はすべりがよくなっているので危険です。そうした崖には近づかないのが一番です。

 

 

とはいえ、中にはすでにそうした崖の近くに住んでいて、
しかも容易に引っ越しなどできないという方いらっしゃるでしょう。

 

 

そういう方におすすめなのが梅雨・台風シーズン前の点検補修です。
いくら崩れやすい崖とはいえ、何の前触れもなく突然崩落を起こすことはまれです。
多くの場合は何らかの力が加わらなければ崩れません。

 

 

そしてその原因の中で最も多いのがあめ。長雨や台風の季節は得に危険です。
季節の前には必ず点検をして、異常があれば修理をしてください。
崖に水がしみこんでいくと危険なので、崖表面はビニールで覆うといいでしょう。
崖表面に木が生えている場合は危ないので切り取った方がいいかもしれません。

 

 

なお、本来崖の工事はその土地の所有者が行うべきですが、
土地の所有者がそこから遠くに住んでいたり、お金がなかったりするなどの理由で工事が行え居ないこともあるでしょう。

 

 

そうした場合は行政の補助を受けることが出来る場合があります。
必ず補助が受けられるわけではないので、詳しくは都道府県や市区町村に確認してください。

 

 

工事の実施基準は自然に出来た傾斜角度30度で、高さが10m以上(特に危険な場所は5m以上)となっています。他にもいろいろな条件がありますので、繰り返しになりますが行政に確認してください。

 

 

というわけで、最後の方は大物キャスターM氏と全く関係ない話になってしまいましたが、
とにもかくにも崖崩れには気をつけましょう。
いざというときにあなたの命を守れるのはあなたしかいません。

 

 

行政や家族が役にたたないというわけではありません。
そういうものに頼らず、自分の命ぐらいは自分で守ってこそ真の大人といえるでしょう。

 

 

追記:宮川俊二さんでしたね。盲点でした。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す