スポンサードリンク

DAIGOが北川景子と結婚!身長と速読とは?


竹下元総理の孫というキャッチーなフレーズで有名になったDAIGOさん。最初のうちはこの肩書に若干依っている面がありましたが、最近はそうした肩書がなくても活躍できるほど立派に成長しました。2015年は24時間マラソンのランナーに選ばれて完走し、男を上げました。

そんなDAIGOさんも2015年には北川景子さんとの婚約を発表。ようやく実を固めることになりました。おめでたいことですね。今回はそんなご両人のなれそめを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

DAIGOさんは1978年生まれのミュージシャン、タレント、俳優です。身長178cm、体重61Kg。東京都出身で、母型の祖父は元内閣総理大臣の竹下登さん、それ以外にも金丸信さんや小沢一郎さんとも親戚関係にあります。

 

 

中学3年の時にBOØWYのCDをきっかけに音楽に目覚め、高校時代はモテたいとの思いから卒業前の学園祭でバンドを組みます。これが好評ですぐに事務所が付き、いわゆるビジュアル系バンドとして活動します。このバンド自体は目が出ずに2001年に解散してしまいますが、その後「DAIGO with The space toys」という名前でソロ活動を開始します。

 

 

たまたま氷室京介さんに見初められ、2003年7月にデビュー。当初は竹下登氏の孫という立場を公表しておらず、自力でメジャーデビューを果たしました。デビューシングルはオリコンチャート64位にとどまったものの、一部のコアなファンを獲得するに至ります。2007年に3人組ロックバンド「BREAKERZ」を結成。当初は今のキャラクターとは似ても似つかない、ダークで笑わないキャラクターだったのですが、やがて方向を転換。明るいキャラクターに生まれ変わり、封印していた祖父ネタを解禁するようになってからは親しみやすい現在のキャラクターになりました。

 

 

その方向転換がはまったのか、「BREAKERZ」のファーストシングル「SUMMER PARTY」はオリコンチャート10位に入るなどヒット。その後いったんはソロに戻るものの、2015年5月BREAKERZを再始動し、ソロ活動と並行してバンド活動を行っています。

 

 

2015年には24時間テレビのマラソンランナーとして朝鮮。約25時間30分をかけて乾燥します。同年10月には北川景子さんと2016年1月に入籍することが公表されました。まことにもっておめでたいことです。

 

 

口癖は「うぃっしゅ」。常に指ぬきグローブをはめ、典型的な若者言葉を使うという際物系キャラクターからいわゆるおバカタレント扱いをされがちですが、さすがに元総理の孫だけあって博識であり、クイズ番組などではキャラクターからは想像できない好成績を残しています。

 

 

DAIGOさんと北川景子さんが初めて顔を合わせたのは2011年のこと。北川景子さん主演のドラマ「LADY~最後の犯罪プロファイル~」の第1回ゲストにDAIGOさんが呼ばれたことがきっかけでした。その後いったんは関係性が途切れたものの、2014年1月にバラエティ番組で再開すると意気投合。共通の友人である貫地谷しほりさんを介して親交を深め、2014年4月ごろから交際を開始します。

 

 

交際当初から包み隠すことなくオープンな交際をしており、DAIGOさん自身もツイッターで北川景子さんの主演ドラマをPRするなど、公私ともにサポートしていました。その後2015年8月の24時間テレビでマラソン完走直後に、DAIGOさんがプロポーズ。北川さんはそれを受け入れ、晴れて入籍が決定しました。結婚式は2016年に入ってからとのことです。

 

 

ちなみに、同名の心理学者であるDaiGoさんとは何の関係もありません。DaiGoさんのほうはいわゆるメンタリストであり、パフォーマー、経営コンサルタントとして活躍中。速読術や記憶術に関しても優れており、DAIGOさんとは全く別の道を歩んでいます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す