スポンサードリンク

北陸新幹線の予約開始でヤフオクが!JR東日本金沢の時刻表は?


間もなく開業することになる北陸新幹線長野金沢区間。
早速ネット上ではチケットが高値で転売されるなどしており、
多数の鉄道ファンを憤慨させていますが、いったいこの北陸新幹線ってなんなんでしょうか。

 

北陸新幹線関連リンク

北陸新幹線公式ウェブサイト

開業おめでとうございます

北陸新幹線のチケットがヤフオクで高騰

転売ヤーほんと嫌い

北陸新幹線の駅メロが豪華だった

金ありますね

石川県公式サイト

ルートのことなどどこ吹く風

スポンサードリンク

鉄道ファンの方にとっては当たり前すぎる話かもしれませんが、
じつは北陸新幹線はまだ完成していません
北陸新幹線は東京から大宮、高崎、長野、富山、金沢を抜けて大阪までを結ぶ新幹線です。
東京から大阪まで行くという点では東海道新幹線と同じですが、
東海道新幹線が文字通り太平洋側の東海道を通るのに対して、
北陸新幹線日本海側を通ります。

 

 

現時点で開業しているルートは東京-長野間のみです。
北陸新幹線を使えば東京-長野間はわずか1時間40分です。

 

 

夜行バス利用だと平気で4時間ぐらいかかるので、その半分といえます。
ただし料金はやはり安くはありません。
財政事情と時間的な余裕によっては夜行バスを利用するのもいいでしょう。

 

 

さて、今回北陸新幹線が話題となっているのは、
上記区間に加えて長野-金沢間が開業するためです。
これにより東京-金沢間を約3時間弱で移動することが出来ます。

 

 

とはいえまだ石川県止まりで、大阪まで到達するにはさらに時間がかかります。
このあと2023年には金沢-敦賀間の開業が予定されていますが、
敦賀から大阪までをどうやって結ぶかはいまだに結論が出ていません。

 

候補となっているルートは現時点では3つ。
一つ目は敦賀から米原まで移動し、そこから東海道新幹線に並列して走り大阪に向かうというもの。
二つ目は敦賀から京都に向かって南下して、そこから東海道新幹線に並列して大阪に向かうというもの。
三つめは敦賀から南西方向に移動し、京都市の北側を通って直接新大阪に向かうというもの。

 

 

米原ルートは敦賀から米原まで来てしまえばあとは東海道新幹線に並行させるだけなので、建設費は比較的安い(約5500億円)のですが、
東京-大阪間のルートを二つ確保するという目的には反しています。

 

 

一方、新大阪直通ルートは建設費は約9500億円と最大になり、
需要も3ライン中最低なので費用対効果の点では劣っています。
また、大阪付近で大規模な工事が必要になります。
一方で東京-大阪間のルートを二つ確保することが出来るというメリットもあります。

 

 

二つ目の京都ルートは両者の中間といったところです。
どこのルートを通るかは様々な人たちの思惑があり、一概には言えません。
個人的には東京-大阪間のルートを二つ確保するという意味でも、
三つ目のルートが望ましいと思いますけれどね。

 

 

北陸新幹線の時刻表と料金

詳細は北陸新幹線のホームページでお確かめください。
一応現時点では東京-金沢間が自由席1万3600円となっています。
指定席の場合は1万4120円、グリーン車の場合は1万8750円、グランテラスの場合は2万6970円となっています。

 

さて、そんな北陸新幹線のチケットですが、大方の予想通りヤフオクでは料金が高騰しています。特にグランクラスは人気が高く、ペアチケットで350万円を超えるものもありました(現在は終了)。

 

 

現在もヤフオクでは80近いチケットが売買されています。ですが思ったほどは価格が高騰しておらず、手が届くチケットも少なくありません。
まあ、それほど高くないからと言ってヤフオクで購入する必要は全くありません。

 

 

どうせ少し時間が経てば簡単に変えるようになるのですから、焦ることはありません。
はやく乗りたくて仕方ないという気持ちは分からないでもありませんが、
転売ヤーの利益になるようなことはしたくないものです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す