スポンサードリンク

イモトアヤコの顔がムーンフェイス?はれてはいるが可愛いとの声も


珍獣ハンターとして有名なイモトアヤコさん。
イモトさんの特徴といえばなんといってもあの太い眉ですが、
きちんとメイクをすると以外にも可愛くなると自ら語っています。ホントかね……

 

イモトアヤコさん関連リンク

体を張りまくった結果

アンチ殲滅

体張りすぎて体はボロボロ?

公式ツイッター

更新頻度高い

公式ブログ

舞台などもやっているみたいです

スポンサードリンク

あまり知られていませんが、イモトアヤコさんは昔は「東京ホルモン娘」というコンビを組んでいらっしゃいました。
が、イモトさんが「世界の果てまでイッテQ!」に珍獣ハンターとして採用されると、
お互いに合う機会もなくなり自然消滅してしまいました。イモトさん自身はコンビに対してはそれほど執着はなかったようですが、元相方さんは彼女の今の活躍をどう思っているのでしょうか。

 

 

で、その後は皆さんご存じの通りイッテQで珍獣ハンターとして活躍されているわけですが、
あの人って妙に身体能力が高いと思いませんか?
それもそのはず、学生時代には陸上部に所属しており、快速スプリンターとして馴らしていました。年齢的にもまだ28歳と若いですし、まさに今が全盛期!といった感じですね。

 

 

そんなイモトさんの珍獣ハンターとしての初仕事はでかいコドモドラゴンと対決することでした。
それ以降も様々な珍獣と対決させられたり、あるいはエベレスト登山に挑んだり(断念)と、
ある意味出川哲朗さんや上島竜平さん以上に体を張った仕事に取り組んでいます。

 

 

あのあまりのクソ度胸っぷりからいかにも男勝りな感じを受けますが、
実は子供のころはおかあさんといっしょにでてきたような「うたのおねえさん」にあこがれていあという、意外とかわいらしいエピソードも持っています。

 

 

意外なことに蛇や鯰といった生物が苦手で、彼女曰く「足のないものはだめ」だそうです。
逆に足さえある生き物ならばたいていのものは大丈夫らしく、ムカデもあっさりと素手で触っていました。

 

 

さらに中学生時代にはモーニング娘のオーディションにも挑戦するなど(落選)、なかなかアグレッシブな方のようです。

 

 

ちなみに、海外で食べたものの中で一番衝撃的だったものはなんと「」。
最早食べ物じゃないじゃんというのが一般的な人の感覚だと思いますが、
長年の危険なロケでそのあたりの感覚も麻痺してしまったのでしょうか。

 

 

さて、このように個性的なエピソードがたくさんあるイモトアヤコさんですが、
最近テレビではれた顔、通称「ムーンフェイス」を披露していました。

 

 

ムーンフェイスとは上半身に普段より多い血液が送られることによっておこる満月用顔貌のことです。簡単にいえば顔がまん丸くなる症状です。その時のイモトさんの画像がこちらです。

 

 

イモトさんがムーンフェイスになった理由は歯科矯正です。
イモトさんはもともと歯並びの悪さについてコンプレックスを持っており、
38万円をかけて矯正しましたが、その際に使ったステロイドが作用したようです。

 

 

幸いテレビで自分でもネタにできる程度の症状でしたし、
これは時が経てば直るのであまり心配することはありませんが、
なんにせよはれぼったい顔でテレビに出ているのを見ると心配になりますし、早く治るといいですね。

 

 

さて、最近は顔が真ん丸になってしまったイモトアヤコさんですが、
その素顔は実はなかなか美少女であると自ら語っています。

 

 

デーモン小暮閣下やパペットマペットと違い顔出しに抵抗はないようで、
公式ブログでも普通に素顔を出しています。

 

 

イモトアヤコさんの素顔はこちらになります。

 

 

うーん、まあ、なんというか、角度次第では可愛く見えますね。
美少女といえるかどうかは微妙ですが……。

 

 

ちなみに、イモトアヤコさんがこれまでに旅した距離は合計で地球7周半にもなるそうです。
距離に直すと30万km、光が1秒間に進む距離と同等です。

 

 

30万kmと聞くとかなりすごいように思えますが、毎日3km歩いている人ならば10000日(28年程度)で達成できる……いや、やっぱりすごい距離ですね。普通の人が28年もかけて歩く距離をわずか数年で歩いているわけですし。

 

 

イッテQは視聴率もいいようですし、イモトアヤコさんのこれからの活躍に期待したいところですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す