スポンサードリンク

カンニング竹山の父親の職業は?相方の西野と家族って誰?


キレ芸でおなじみのカンニング竹山さん。
最近はピン芸人としての活動のみならず、アンタッチャブル山崎さんとのコンビでの活躍も目覚ましいですね。キレ芸人であるにもかかわらず実際の性格は温厚だったり、
相方の中島さんが病気になったときは献身的に寄り添ったりなど、テレビでのイメージとギャップがあるところも魅力です。そんなカンニング竹山さんですが、実は結構いいところのお坊ちゃんなのだとか。

 

 

中でも父親は謎多き人といわれていますが、彼の父親はどんな人たちなのでしょうか。

 

 

カンニング竹山さん関連リンク

公式ツイッター

フォロワー数47万7000人以上

カンニング竹山、かき氷店を購入

お値段664万円

カンニング竹山の「強皮症」とは

比較的まれな病気です

カンニング竹山の相方への思い

悲しいなあ

スポンサードリンク

カンニング竹山さんは1971年生まれのお笑い芸人です。
小さいころから芸人になることを志しており、大学卒業後芸人になる予定でしたが、
大学に落ちたため予備校に通うようになります。

 

 

その後予備校で出会ったケン坊田中さん(現在は福岡のローカルタレント)とコンビを組み、
一時期はオーディション番組で活躍するなどしましたが、その後はパッとせず解散。
逃げるように地元福岡から離れ上京、そこで小中学生時の同級生だった中島さんと出会います。

 

 

その後は中島さんと新コンビ「カンニング」を結成。
その過激な芸風は賛否両論でしたが、テレビでも次第に活躍するようになります。
が、のぼり調子だった2004年末に相方の中島さんが病気療養に入ります。
当初は大した病気ではないといわれていたのですが、下された診断は白血病

 

 

その後2006年1月には臍帯血移植を受けて回復傾向にあると伝えられましたが、
ウイルス性肺炎を併発し2006年12月20日に亡くなりました。
それでも竹山さんは変わらず「カンニング竹山」という芸名を名乗っています。

 

 

さて、粗暴なイメージが強い竹山さんですが、実際には温厚な人というのがもっぱらの評判です。最近はかつてのトレードマークだったキレ芸を封印し、その巣の性格を前面に出すことが多くなっています。

 

 

むしろ相方だった中島さんの方が短気な性格で、ネタの打ち合わせで意見が衝突したときには中島さんの意見が通ることの方が多かったのだとか。

 

 

また、以外にも幼少期は裕福な家庭のお坊ちゃまだったそうです。
父親が事業を行っており、幼稚園には運転手の運転する白いベンツで通っていたとか。
また、幼少期にはバイオリンを習っていたこともあり、以前はその腕前を番組で披露したこともあります。腕前の方はまあ普通でしたが。

 

 

が、その父親の事業が9歳の時に破たんし、一転借金取りに追われる生活をするようになります。

 

 

その後バブル景気に便乗する形で再び裕福になった竹山一家でしたが、
その後バブルがはじけて再び経営が傾き、父親はそのままなくなります。
結果的に竹山さんには13億円、竹山さんの兄には20億円の身に覚えのない借金がのしかかることになったのですが、それは相続放棄をしたので今は借金がないそうです。

 

 

ただし若いころは竹山さん自身もお金にはだらしない性格で、
消費者金融から約450万円もの借金を作っていました。
結局その借金は特定調停を申し入れて債務整理を行ったそうですが……皆さんは借金は怖いので止めましょうね。

 

 

ちなみに、何かと浮き沈みの激しかった竹山さんの父親ですが、竹山さん自身は彼がどんな事業を営んでいたのかよく知らなかったそうです。
竹山さんのお父さんは羽振りが良かった時代には「法律ギリギリが一番儲かる」、
なくなる寸前には「借金はするな、保証人にはなるな」という名言を残しています。

 

 

いろいろとお金に振り回された人生だからこそこのような発言が出てきたのでしょうね。
今は家庭を持って落ち着いた竹山さんですが、今後も若い時の気持ちを忘れず頑張ってほしいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す