スポンサードリンク

ゴッドタンのマジ歌ヒム子ーズの動画を見てみよう!バナナマン日村の真髄が見れる!


皆さんはゴッドタンという番組をご存じでしょうか。
テレビ東京で放送されている深夜お笑い番組です。
放送時間は土曜日の25時45分から26時10分の25分間、
レギュラー出演者はおぎやはぎと劇団ひとり、テレビ東京の松丸友紀アナウンサーです。

 

 

ゴッドタン関連リンク

ヒム子とゆかいな仲間たち

普通に脇を固める二人が可愛くてそっちに目が入っちゃう

ヒム子をあのヒャダインがプロデュース

まさかのコラボ企画

ジェッタシー

めちゃくちゃダサい

ヒム子のドッキリに引っかかったモデルが可愛い

意外な逸材発掘に定評のあるTV東京

スポンサードリンク

その他の出演者はバナナマン、バカリズム、東京03、博多大吉、有吉弘行さんなどです。
この番組の中でも特に人気のある企画が「マジ歌選手権」。
お笑い芸人が笑いの要素一切なしに自分が作った渾身の一曲を披露する……という企画です。

 

 

マジ歌という名の割には歌詞やパフォーマンスがどう見ても受け狙い(演奏者本人はまじめにやっていると主張するのが特徴)の曲も多く、審査員と視聴者を苦しめています。
審査員の何人かが口に含んだ牛乳を含んでしまったらその時点で終了というルールがあり、完奏できないことも少なくありません。

 

 

このコーナーに長く出演しているのがバナナマンの日村勇紀さんです。
初期にはいろいろな歌のパクリっぽい歌(本人はかたくなにオリジナルであると主張)を披露していましたが、
その後なぜかおねえキャラにシフトチェンジ。

 

 

ピンクのシャツにオーバーオールというういでたちで、女性の気持ちを歌うことが多くなります。(なんで男の日村さんが女性の気持ちを歌えるんだよという突っ込みがよく入りますが、日村さんは大体適当に答えてはぐらかします)。

 

 

このころになると「ヒム子」というキャラクターが確立され、
番組内でも盛んにクローズアップされるようになりました。

 

 

ヒム子というキャラはこのコーナーを飛び出して、別の規格でも使われるようになっています。中でも日村さんがいかにも真性のお姉のようにふるまい、若いグラビアアイドルの様子を見ていくという企画は毎回面白いです。

 

 

ヒム子の名曲はいくつもありますが、個人的に最もおすすめなのは「ヒム子の恋する独裁国家」。
ヒム子のようなモンスターが恋愛をするさまを描いた歌なのですが、
突然なぜか曲が軍歌調になったり、変な衣装を着ていたりと笑いどころが満載です(もちろん、本人は大まじめにやっています)。

 

 

それから「CHU 革命宣言」もおすすめです。
ギター一本で奏でる名曲ですが、「大革命 大学生」とゴロが似ているワードを無理やり歌詞に入れてきたり、突然美声になったりとやはり笑いどころが満載です(もちろん、本人は大まじめにやっています)。

 

 

そして最新の曲が「ヒム子ーズのテーマ」。
作曲にあのヒャダイン氏を迎えて、さらにヒム子ーズの仲間として「メルン」「マリン」を公募。
この二人はネット上でもかわいいと話題になっていました。

 

 

曲調は非常にアップテンポで激しいのですが、
とつぜんヒム子がさだまさし風に歌い始めたり、
激しいダンスを踊ったりとやっぱりどこかおかしな曲です。(繰り返しになりますが、本人は大まじめです)。

 

 

以上の3曲はYOUTUBEでも視聴することが可能です。
動画を張っておきますのでご覧ください。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す