スポンサードリンク

レッド吉田の子供・息子・嫁はどんな人たち?テレビに出たことあるの?


2000年代はテレビでも活躍していたのですが、最近あまり見かけなくなったTIMの二人。
ですがもちろん活動を停止したとかそういうことはなく、現在はBS1デジタルの競馬番組のレギュラーを2本持っています。

 

 

このことからもわかるように両者ともに競馬ファンで、特にレッド吉田さんは番組のロケ後の打ち上げに行かずに大井競馬場に馬券を買いに行くほどの競馬ファンです。

 

 

その一方で大変子煩悩な方でもあるレッド吉田さんの人となりについて迫ってみました。

 

 

レッド吉田さん関連リンク

レッド吉田、不動産オーナーになる

突然の転向

レッド吉田子育て公式ブログ

お子さんは全部で5人

レッド吉田のギャグ集

5文字ネタがメイン

TIM公式プロフィール

いつの間にかもうすぐ50歳

スポンサードリンク

まずはレッド吉田さんの経歴を振り返ってみましょう。
本名は吉田永憲、1965年生まれの49歳です。
東山高校時代は野球部に所属しており、控え投手でしたが甲子園に出場したこともあります。

 

 

その後は佛教大学に進学し、一時期はサラリーマンとして勤めていましたが、
やがて役者を志すようになり、1990年に上京します。
この時にたまたま住むことになったアパートで、ゴルゴ松本さんと出会います。

 

 

1994年にTIMを結成。芸人としてのデビューは29歳とかなり遅かったのですね。
そのためか現在でも先輩後輩の関係が結構複雑で、年齢的には年下のさまぁ~ずの二人にも敬語を使っていたりします。

 

 

レッド吉田という芸名は本人が極端な赤面症であることからきています。
そのためか当初は相方で一発ギャグを豊富に持つゴルゴ松本さんの陰に隠れがちだったのですが、2002年ごろから内村プロデュースにたびたび出演するようになり、その番組内で5文字ネタでブレイクします。

 

 

5文字ネタは既存の5文字(ゴリライモ、サナダムシ)や、あるいはまったく意味の分からない5文字(チェベックス、ウエスポンなど)をただ勢いよく言ってみるという芸です。
こうして文字に起こしてみると何を言ってるのかわからないですが、そういう芸なのだから仕方ありません。

 

 

番組最後の「今日のレッド」で披露された数々の5文字ネタは内村プロデュースで大きく受け入れられ、他番組でもたびたび披露されるようになりました。

 

 

その後も主にバラエティ番組などで活躍しているほか、得意の野球を生かしてスポーツ番組に出演することもしばしばです。

 

 

2011年からはテレビ東京系のポケモン番組、ポケモンスマッシュに出演するようになります。
相方のゴルゴ所長が気合いの鉢巻を複数回発動させるなど強運に恵まれたのに対して、
レッド所長はメタグロスクロバットに対面したとき、交代読みでもなんでもなくアームハンマーを打つなどあまりタイプ相性を理解していないようでした。

 

 

最近は競馬番組を中心に活動されていますが、爆笑問題の田中裕二さんのように万馬券を当てたりはしていないようです。

 

 

私生活では実は5人の子持ちです。奥さんとはまだ売れていない若手時代に結婚しています。
長男の麟太郎君はレッドさんと同じ野球少年で、そのほかに次男の塁君、長女の陽ちゃん、次女の晴ちゃん、三男の運君がいます。

 

 

最近はテレビであまり見かけなくなりましたが、家計の方は余裕があるらしく、
以前テレビ番組で自宅を公開したときはそこそこいい家に住んでいました。
ただ、レッド吉田さんは子供が多いので相当家が広くないと手狭に感じそうですが……。

 

 

ちなみに、レッド吉田さんは実は芸能界でも1、2位を争うほどのかいりきでもあります。
もともと野球をやっていただけあって筋肉質なうえ、身長180cm、体重80kgと芸人としてはかなり大柄です。

 

 

握力は一説によれば80kgにもなるそうですが……残念ながら証拠は見つかりませんでした。
さすがにこれは若い時の筋であり、今もそんなに強いとは思えませんが……。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す