スポンサードリンク

伊集院光、深夜の馬鹿力でiPhone6 PLUSへの機種変更を大後悔していると語る


ラジオパーソナリティーの伊集院光さんが、iPhone6 PLUSに買い替えたことを大後悔していると語りました。

 

 

伊集院光さん関連記事

伊集院光の作った怖い記事

ご本人いわく「怪談は好きだが幽霊は信じない」とのこと。

奥様を射止めた素敵なプロポーズ

意外とロマンチストな一面も

AKB越えとの声も

握手会が大盛況

公式ツイッター

フォロワー数は約32万

スポンサードリンク

芸能界の中では比較的新しいガジェット好きとして知られる伊集院光さん。
東京ゲームショーなどのゲーム関連のイベントにはたびたび参加していますし、家電の見本市などにも足を運ぶことがあるとラジオでは語っています。

 

 

スマートフォンに換えたのも芸能界の中では比較的早く、
ラジオではそのことについてたびたび触れていましたが、
iPhone6 PLUSは正直「でかすぎる」と思っているそうです。

 

 

現在の深夜の馬鹿力の担当プロデューサーは宮嵜氏という方が務めていましたが、その少し前までは池田卓生という方が担当していました。
この池田氏は伊集院氏と公私にわたり付き合いが深く、池田氏は番組企画内で

 

 

1.成人用紙おむつをつけされられて渋谷でこっそり失禁させられる
2.愛用していた大型テレビを伊集院さんの重量挙げに使われる
3.株で大損こいて奥さんともめたことをラジオでばらされる

 

 

などかなりひどい目に合っていましたが、その後めでたく(?)別の部署の映ることに。
それでも伊集院さんとの関係は保たれており、この前は和歌山県の熊野古道に一緒にいったのだとか。
そこで普段は話さない仕事や私生活の話をするのですが、
池田氏はその後なぜか突然「iPhone6 PLUSじゃなくて iPhone6にすれば良かった」と突然の嘆き節を発します。

 

 

池田氏は「安い買い物じゃないし、周りに散々自慢しちゃったので認めたくないと思っていたけど、でかすぎる。片手で操作できない」と不満を吐露。
同じくiPhone6 PLUSに対しては不満を持っていたものの、
やはり表だって口には出さなかった伊集院さんも「自分に嘘をついている時期は終わった」と機種変更に対する後悔を口にしました。

 

 

伊集院さんは自身は一括で買ったからそれほどでもないが月賦で買った人はダメージが大きいからまだ認めないでいいと発言。
月賦で購入した人に対して気遣いを見せていました。

 

 

まあ、たしかに買い物の失敗って認めづらいものですよね。
100円ショップでいらないものを買ってしまったくらいなら大した痛手でもないですが、
スマートフォンともなると安い買い物じゃないですし、自身の過ちを認めるのは簡単じゃないですね。

 

 

特に最近はネット通販が発達したおかげで、いらないものを簡単に買ってしまうようになりました。
深夜のテンションでAmazonで買い物して、翌日朝に「やめときゃよかった……」と思うこともしばしばあります。

 

 

便利な世の中だからこそ怖い無駄遣い地獄。皆さんも安全な経済観念を持ってくださいね。

 

 

最後に、この深夜の馬鹿力の聴き所についても説明しておきましょう。
この番組は基本的に伊集院さんが一人でしゃべり続けるだけの番組です。
珠に混じって聞こえる笑い声は構成作家の渡辺雅史氏のものです。

 

 

伊集院さんのファンからは、このラジオの伊集院さんは「黒伊集院」と呼ばれています。
テレビで普段見せているにこやかな知的デブキャラはすっかり影をひそめ、全方位に敵を作りまくるような発言も平気でしています。

 

 

最近は企画は減りましたが、以前は屋外ロケなども頻繁に行われていました。
TBS局内をバイクで走ったり、アンタッチャブルの山崎さんの録音素材でゲストと会話したりと、
常人には思いつきもしないような企画も多かったです。

 

 

なじみの浅いラジオという媒体、しかも深夜放送であるにもかかわらず聴衆率は1%を超えることも多いとか。
もうすぐこの番組も1000回を迎えます。20年近い歴史を全く感じさせない番組ですが、
夜中の捧腹絶倒は間違いなしなので一度聞いてみてはいかがでしょうか。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す